夢アドが「紅白」出場宣言 ファンと一緒に「お願いします!」

夢みるアドレセンス

アイドルグループ・夢みるアドレセンスが30日、東京・ベルサール秋葉原で開催された「NHKムズムズ体操 第18」お披露目イベントに登場。“ムズみるアドレセンス”として「NHKムズムズ体操 第18」を披露し、「この体操で紅白に出ます!」と声高に宣言した。



「NHKムズムズ体操 第18」は、悩める18歳のムズムズを解消する、NHKの新しい“ラジオ体操”。夢みるアドレセンスはNHKの18歳応援プロジェク卜「ムズムズエイティーン」とコラボし、“ムズみるアドレセンス”として「NHKムズムズ体操 第18」のWEB動画に出演している。
イベントに登場した夢みるアドレセンスは「ステルス部会25:00」「Love for You」「ファンタスティックパレード」の3曲を披露した後、体操着風の衣裳にチェンジし、イマドキの高校生の「あるある」をモチーフにした歌詞とダンスが特徴の「NHKムズムズ体操 第18」を披露。
パフォーマンスを終えると、荻野可鈴は「『ムズムズエイティーンプロジェクト』はまだまだ続きます。私たちもこのプロジェクトや体操がこの世にもっと広まるように頑張っていきます」と意気込み、「そして、私たちはこの体操で紅白に出ます!」と宣言。メンバーと会場のファンが一体となって「NHKさん、お願いします!」とアピールした。


イベント後に行われたマスコミ向けの囲み取材では、紅白歌合戦について記者から「やっぱり出たい?」とあらためて問われ、「出たーい!」と口を揃える5人。
京佳が「本気で狙ってるんで」と切り出すと、荻野は「この『ムズムズ体操 第18』はNHKさんですから、絶対出してくれるはず」と期待を込める。「プチコーナーでもいいので出してください。CM前の30秒でもいいので。あ、CMないや」とボケをかます一幕もあった。

NHKは、18歳応援プロジェクト「ムズムズエイティーン」の世界観を体感できる、NHKワンダーランド秋葉原 2016「ムズムズエイティーン夏の学園祭」を7月30日・31日の2日間に渡り、同所で開催。「NHKムズムズ体操 第18」のお披露目は同イベントの目玉企画として開催された。
夢アド扮する“ムズアド”による「NHKムズムズ体操 第18」WEB動画は、本日7月30日(土)より順次「ムズムズエイティーン」公式ホームページ、NHKどーがステーション、YouTube公式チャンネルなどで公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top