山崎賢人が川口春奈に猛アタック!「一週間フレンズ。」特報解禁

映画「一週間フレンズ。」©2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会

川口春奈と山崎賢人をW主演に迎えて実写化する映画『一週間フレンズ。』の特報が公開された。



映画は、月刊『ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)で2011年から2015年春まで連載された葉月抹茶の人気コミックが原作。月曜日になると友達の記憶を失くしてしまう女子高生・藤宮香織(川口)と、そんな彼女をひたむきに想い続ける心優しい同級生・長谷祐樹(山崎)の2人が織りなす、ピュアで切ない青春ストーリー。

映像は、山崎演じる長谷祐樹が、川口が演じる藤宮香織に「俺と友達になってください!」と声をかけるシーンから始まる。友達を作らず、クラスにいつも一人でいる香織のことが気になっていた祐樹が、思い切って話しかけるも、1週間で記憶を失ってしまう記憶障害を持つ香織は、彼を拒絶する。
しかし、「毎週月曜日、いつも言うから。“友達になってください”って」という言葉とともに映しだされるのは、徐々に距離を縮めていく2人の姿。無邪気な祐樹の笑顔、少し戸惑いのある香織、色鮮やかな青春が込められたキュンキュンするシーンが続く一方で、記憶を失くしてしまった香織から「あなたは?」と尋ねられてしまう祐樹の切ない表情も。
最後は「俺が藤宮さんを守るから――」と祐樹が香織を強く抱きしめるシーンで終わる。

初共演にしてW主演となる川口春奈と山崎賢人に加え、松尾太陽(超特急)、上杉柊平、高橋春織、古畑星夏、戸次重幸、伊藤沙莉、岡田圭右(ますだおかだ)、岩瀬亮ら、注目のフレッシュキャストと個性派俳優陣で描く純愛物語。
映画『一週間フレンズ。』は2017年2月18日(土)公開。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top