欅坂46がTIFに初登場 新曲「世界には愛しかない」を初フルパフォーマンス

アイドルグループ・欅坂46が6日、東京・台場、青海地区で開催中のアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」(以下、TIF)に出演。30度を超える炎天下でフレッシュなパフォーマンスを披露した。


欅坂46は湾岸スタジオ横の公園に設けられた“SMILE GARDEN”に登場。
女性アーティストのデビューシングル初週売上記録を塗り替えた「サイレントマジョリティー」でライブをスタートすると、会場は早くもヒートアップ。
MCでは菅井友香が「水分補給しっかりしてくださいね」とファンを気遣いつつ、「私たち欅坂46はまだ結成して1年が経っていない新人なんですけど、こんなに大きな規模のアイドルフェスティバルに出演させていただけて、とっても光栄です。私たちと一緒にいっぱい汗かきましょうね〜!」と呼びかけ、観客を沸かせた。

また、去年まで学生だった土生瑞穂の「夏休みの宿題を最後まで溜めてしまって、パパやママにすごい怒られたので、学生の皆さんは早めに宿題を終わらせることをオススメします」というトークを受けて、「この中に学生の方いますか?」とフロアに向かって問いかけた菅井が、会場のほぼ全員が手を挙げるというアイドルライブお決まりの光景に、「すごい、たくさんいらっしゃいますね」と天然な返しを見せる一幕もあった。

その後は今泉佑唯と小林由依の“ゆいちゃんず”による「渋谷川」、そして「手を繋いで帰ろうか」と2曲続けて披露すると、最後は8月10日発売の2ndシングル「世界には愛しかない」。
アンダーグループ・けやき坂46のメンバーで今作では欅坂46を兼任する長濱ねるも加わり、同楽曲を初めてフルコーラスで披露した。

「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」は7日(日)まで同所にて開催。

※HOT STAGEの写真を追加。

<SMILE GARDEN>

<HOT STAGE>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!