広瀬アリスが舞台初挑戦 風間杜夫・早乙女太一らと赤堀雅秋のシアターコクーン第3弾に出演

「世界」キャスト

女優の広瀬アリスが、2017年1月にBunkamuraシアターコクーンで上演される「世界」で、初舞台を踏むことがわかった。


劇作家・演出家として今注目の赤堀雅秋によるシアターコクーン第3弾となる本作は、地方都市で町工場を営む家族を中心に描き出される“やるせない喜劇”。

キャストは広瀬のほか、赤堀作品初参加となる演劇界の重鎮・風間杜夫、赤堀ワールドになくてはならない存在の大倉孝二、久しぶりのストレートプレイになる早乙女太一、そして鈴木砂羽、青木さやか、高畑裕太、梅沢昌代、福田転球と多彩な顔ぶれ。さらに赤堀雅秋自身も役者として重要な役どころで登場予定だという。

2017年1月11日(水)から28日(土)までBunkamuraシアターコクーンにて上演後、同年2月4日(土)、5日(日)には大阪・森ノ宮ピロティホールで大阪公演を行う。
チケットは10月29日一斉発売。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top