[Interview]グアムに乃木坂46の忘れ物? 秋元真夏・生田絵梨花・衛藤美彩が写真集ロケを振り返る

左から衛藤美彩、生田絵梨花、秋元真夏(乃木坂46)

乃木坂46の2nd写真集「1時間遅れのI love you.」(主婦と生活社)が8月5日に発売され、2016年8月15日付のオリコン週間“本”ランキング(集計期間:2016年8月1日~8月7日)では総合1位を獲得するなど好調だ。
3年ぶりのグループ写真集となる本書はグアムで撮影。南国の開放的な雰囲気のもと、ビーチファッションに身を包んだ乃木坂メンバーの笑顔がはじける、ファン必見の一冊となった本書について、メンバーの秋元真夏、生田絵梨花、衛藤美彩の3人に語ってもらった。

――今回の写真集は普段、乃木坂46の皆さんが雑誌のグラビアで見せる表情とはまた違って、元気なイメージが前面に出ていますね。

衛藤美彩 いつもみんながやっているグラビアだと、媒体さんも“乃木坂っぽい”というイメージで衣裳を用意してくださったりして、そういうのもすごく嬉しいんですけど、今回の写真集では元気な感じのビタミンカラーとか原色が使われていて、“乃木坂らしさ”みたいなものに寄せていっていない感じがします。普通の女の子らしい、みんなの素を撮った感じがして、こういう乃木坂もいいなって思いました。

秋元真夏 私のカットは生駒(里奈)ちゃんと堀未央奈と3人でプールで撮ったんですけど、3人でわちゃわちゃしているところを撮ってくださっていて、普段の仲の良さが垣間見える感じを大事にしてくれたのかなって思います。

――グアムでは写真集の撮影と冠番組のロケを兼ねていたんですよね? どのように過ごされたんですか?

生田絵梨花 1日目と2日目が写真集の撮影で、3日目が番組で、4日目が私はスカイダイビング(※)で、みんなは自由時間でした。スカイダイビングした日は、飛んだ後の自由時間にスキューバダイビングもしたんですよ。だから1日でグアムの天から海底まで堪能しました。本当にオフに近い感じの旅でしたね。

秋元 私はジェットスキーとパラセーリングとバナナボートを5~6人くらいのメンバーで一緒にやって、ジェットスキーは美彩と一緒に乗りました。

乃木坂46「1時間遅れのI love you.」表紙

乃木坂46「1時間遅れのI love you.」表紙

生田 (ホースでメンバーに水をかけている写真を指して)いま思い出したんですけど、ここに載ってるこのビーチサンダルが私物で、前に「乃木坂って、どこ?」でマカオに行った時、(バナナマンの)日村(勇紀)さんに何でも買ってもらえるっていう企画で買ってもらったビーチサンダルなんですよ。でも、グアムで使っていたら紐のところが壊れちゃって、グアムに残して帰りました。

衛藤 生駒ちゃんもホテルのベランダに干していたパーカーが風でどこか飛んでいっちゃったらしいんですけど、私もオフで使うかも知れないからって持って行った私物の水着の紐だけなくなっちゃいました。ベランダに干していて、帰ってきたら「あれ?ないな?」って。飛んでいっちゃったみたい。

秋元 グアムにけっこう乃木坂の忘れ物があるかも(笑)

――前作から3年ぶりのグループ写真集ですが、20歳前後の女性にとっての3年は変化も大きいですよね。

衛藤 今回のシングルでアンダーのセンターをやっている樋口日奈ちゃんは、もともとお姉さんが2人いるので、幼いながらもその世代では女子力が高いというか、コスメとか洋服とか好きな子なんだなっていうのは、ずっと昔から思っていたんですけど、最近、年齢が追いついてきた感じがします。子供が背伸びをしているんじゃなくて、本当に大人っぽくなった。この写真集の表情にも、ひなちま(樋口)の女性らしさみたいな魅力が出ていると思う。まだ10代だし、これからどうなっていくのかなって、メンバーとしても興味があるというか、見守っていきたいですね。なんか、お母さんみたいな目線になっちゃった(笑)

――今回はグループでの写真集で、生田さんと衛藤さんはソロでも写真集を出されていますが、秋元さんはソロ写真集を出すとしたら、どんなものにしたいですか?

秋元 他のメンバーみたいに全身を可愛く撮ってもらうのもいいんですけど、私ちょっと気になっているのがあって、この前「太もも写真の世界展」っていう展覧会があったんです。それをすごい見に行きたくて、結局行けなくて、グッズだけファンの方が送ってくださって、内容を知ることができたんですけど、そういう、例えば自分のチャームポイントに特化したものとか、自分の好みとかフェチが加わったもの、ちょっと変わった視点の写真集がやりたいなって思います。

生田 真夏の原寸大の顔の大きさの表紙にしたらいいんじゃない?

秋元 絶対嫌だ~。測られちゃうから(笑)

衛藤 裏表紙は後頭部でね。

秋元 いやいやいや、怖いでしょ(笑)

※スカイダイビング・・・グアム3日目に収録された「乃木坂工事中」の企画により、生田が1人でスカイダイビングをすることになった。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top