欅坂46、結成1周年前夜に念願の“けやき坂”ライブ実現

昨年8月21日に乃木坂46に続く坂道シリーズ第2弾として誕生した欅坂46が、結成1周年のアニバーサリー前夜となった20日、グループ名の由来である“けやき坂”でライブを行った。


欅坂46は六本木けやき坂にある六本木ヒルズアリーナ特設ステージで開催された「コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽LIVE」に出演。メンバーが「いつかここでライブしたいとずっと思っていた」という、念願のステージに立った。

結成1年目最後のライブは今泉佑唯と小林由依によるユニット“ゆいちゃんず”の「渋谷川」で幕開け。会場を埋め尽くした観客を前に全6曲、ラストの「サイレントマジョリティー」まで力一杯のパフォーマンスで魅了。アンコールでは8月10日にリリースしたセカンドシングル「世界には愛しかない」で、文字通り多くの人の愛に支えられた1年を締めくくった。

最後はセンターの平手友梨奈がメンバーを代表し、ファンへメッセージ。「明日で結成一周年を迎えます。本当にたくさんのことをすごいスピードで経験させていただきました。2年目では、これからも感謝の気持ちを忘れないように、坂を少しずつのぼっていけるように頑張っていきたいと思います。精一杯頑張りますので、みなさん応援よろしくお願いします!」と感謝の気持ちと2年目への決意を伝えた。

なお、このライブの模様は今秋、CSテレ朝チャンネル1で放送される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top