高橋みなみ、恋愛は「リハビリ中」 10代に「たくさん恋愛してください」と恋愛のススメ

「超⼗代夏期講習2016」開校式

高橋みなみが23日、⻘山学院大学 IVY HALLで行われた「超⼗代夏期講習2016」に登場した。



イベントは、日本の未来を担っていく⼗代の“夢”を応援すべく、実際に“夢”を叶えた有名人・著名⼈を講師に招き、一般応募の中から当選した⽣徒(学⽣限定)がその授業に参加できるというもの。

イベントのゲストとして開校式に登壇した高橋は「10代の皆さんのハツラツとした感じがやっぱりすごいですね」と若さ溢れる会場に圧倒された様子。
生徒としてイベントに参加したモデルの池田美優から「10代のうちにやっておけばよかったこと」を聞かれると、「勉強ですね。14歳でAKBに入ったので、仕事はどんどんやってたんですけど、数学とか英語は2点でしたね」と告白。「学びたかったです。大人になって思うと、やっぱりあの時じゃないと学べなかったことがあったなと思う」と率直な想いを述べた。

開校式に同席したロンドンブーツ1号2号の田村淳が「あとね、早いうちに恋愛しといたほうがいいよ」と話すと、「完全にそうですよ」と同意。「本当に遊んでおいたほうがいいですよ、皆さん。たくさん恋愛してください」と若者たちに呼びかけた。
モデルの紗蘭から「AKB48を卒業してからの恋愛は実際のところどうなんですか?」と聞かれると、ストレートな質問に苦笑しながら「解禁にはなってるので、リハビリ途中。ゆっくり、きちんといい恋愛をしたい」と回答。「逃げ方上手いな」と感心する淳に「10代の質問怖いなと思って考えてました」と得意顔だった。

開校式は現役女子高生シンガーソングライターの井上苑子と、大学生で実業家の椎木里佳がMCを務め、来日中の米女優、ヘイリー ・ スタインフェルドも登場した。
高橋はイベント内で、TOKYO FM「高橋みなみの『これから、何する?』」×「超十代」コラボ企画の公開生放送も行った。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top