山田孝之、主演映画「ウシジマくん」主題歌・Superfly「Good-bye」MVに出演

Superflyが歌う映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』の主題歌「Good-bye」のミュージックビデオが完成。映画に主演する山田孝之が出演していることがわかった。


Superfly「Good-bye」ジャケット写真

Superfly「Good-bye」ジャケット写真

Superflyは2012年公開の劇場版1作目から主題歌を担当。今回のシングルは「Good-bye」のほか、『闇金ウシジマくん Part3』に書き下ろした新曲2曲と、過去に担当した主題歌/イメージソングを全て収録した、『闇金ウシジマくん』コンプリート作品となっている。
ジャケット写真には映画で主演を務める山田孝之が登場していることが先日発表されたが、今回新たにミュージックビデオにも出演していることが明らかとなった。

ミュージックビデオの監督は、Superfly作品を多く手掛ける番場秀一氏。
「それぞれが生きていて、誰かに合図を送っている。『さよなら』だけど『さよなら』じゃない。この楽曲が伝えたいことを作品にしました。」と語る。

山田孝之の登場シーンは横浜の山下埠頭で撮影。
MVは、9人の子供達が、煙や踊りで自分達のメッセージを山田孝之に届けるというというシーンで構成されている。そのメッセージを受け取る山田孝之。手の動きや視線、些細な表情の動きでそれを表現していった。撮影は順調に行われ、約4時間で終了。楽曲の特徴であるストリングスアレンジと、煙の中で佇む山田孝之の幻想的な映像が見事にシンクロした美しい作品が完成した。

「Good-bye」はSuperflyの21枚目のシングルとして9月14日にリリース。
9月22日に『闇金ウシジマくん Part3』が、10月22日に『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』が2作連続公開となる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top