浜崎あゆみ、スマホゲーム新CMで“2人のクイーン”に 「違和感がなくて、笑っちゃいました」

歌手の浜崎あゆみがスマートフォンゲーム「CLASH OF QUEENS」の新CM「RACE QUEEN」篇および「QUEEN’S SONG」篇に出演。「QUEEN’S SONG」篇では“クイーン”に、「RACE QUEEN」篇では“レースクイーン”に扮して登場する。


「QUEEN’S SONG」篇で浜崎は、ブロンズゴールドのカラーを基調とした衣裳に、豪華な王冠、大きなマント、そして長さ130cmの剣を手に、全身で“クイーン”を表現。まるでゲームの中の戦場シーンから飛び出してきたかのような浜崎の姿を見た周囲のスタッフからは「凄く似合うね~!」と絶賛の声が飛び交っていた。
なかでも膝が隠れるほどのロングブーツは脱ぐだけでも大人4人掛かりでの大作業。始まりから終わりまで何もかもが豪華な撮影現場となった。

一方、「RACE QUEEN」篇では、胸元が開き、美しいくびれが強調されたセクシーな衣裳で登場。モーターショーのお立ち台に立ち、真っ赤なスポーツカーの前でポージングをとる浜崎を、総勢約30名のカメラマンに扮したエキストラが取り囲む。
熱気が籠るスタジオの中、強いライトの光に加えて30人以上の熱気に囲まれた浜崎。撮影の合間にはスタッフから背中や首筋に氷を当てられ、扇風機に近づいていたが、カメラが回ると、そんな暑さを全く感じさせない涼しい笑顔で次々にポージングを決めていた。

CMのテーマソングは、浜崎あゆみが歌う「We are the QUEENS」。
「曲を作っている時からクイーンはイメージしていた」という浜崎は、CMでクイーンを演じるにあたり、「実生活では経験できることではないので、簡単ではなかったですけど、入り込みやすかった気がします」と話す。
“クイーン”と“レースクイーン”を演じ分けたが、「自分が思っていたより違和感がなくて、笑っちゃいました。このような衣装は滅多に着ないので楽しんで撮影することができました」と振り返った。

浜崎が出演する「CLASH OF QUEENS」新CM「RACE QUEEN」篇および「QUEEN’S SONG」篇は9月17日(土)よりオンエアスタート。





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top