佐藤健、ウユニ塩湖で挙式希望も結婚は「30代のうちにできれば」

会見を行った佐藤健

今年デビュー10周年を迎えた俳優の佐藤健が10周年記念企画の一環として東京・丸の内の丸ビル・新丸ビルの2会場で写真展を同時開催。オープン初日を迎えた17日、同会場にて会見を行った。



新丸ビル会場の写真展「reflect」では、ボリビア・ウユニ塩湖にて撮影された写真集+DVDブック『X(ten)』(9月12日発売)の未公開カットを展示。丸ビル会場の写真展「recollect」は、デビュー当時からの貴重な秘蔵写真で、佐藤健の10周年の軌跡を振り返る内容となっている。

佐藤健お気に入りの一枚(佐藤健写真集+DVDブック『X(ten)』ワニブックス刊 / 写真撮影:黒瀬康之)

佐藤健お気に入りの一枚(佐藤健写真集+DVDブック『X(ten)』ワニブックス刊 / 写真撮影:黒瀬康之)

会見で佐藤は「俳優生活10周年を記念してずっと行きたかったウユニ塩湖に連れて行ってもらって、写真集とDVDをセットで出すことができて嬉しいですし、さらにこんな素敵な写真展まで用意してもらって、10年やってきていいことあったなと思ってます」と喜びのコメント。
お気に入りの写真は見開きで壮大なウユニ塩湖に立つ佐藤を遠目に捉えた一枚。「水面に空が映って、空の中に立ってるような感じなんですけど、風があると水面に波紋ができて綺麗に写らないんです。僕がここに歩いて行くまでに揺れてしまうので、ここで5分間くらい止まって周りのスタッフの皆さんも動かずに待って、水の揺れが収まってから撮った」と撮影秘話を明かした。

「数年前に写真を見て、死ぬまでに行きたい場所第1位だった」というウユニ塩湖に実際に行ってみて、「簡単には行けないけど、いつかまた行きたい」とすっかり魅了された様子の佐藤は「あそこで結婚式とかやったら素敵だと思う。流行ればいいのに」と目を輝かせる。「もし僕が結婚する時期までに流行ってなければ、第一号になれたら嬉しいです。ウエディングドレスとスーツでビシっとした格好であそこに立ったら素敵だと思う」と話すも、結婚の予定を聞かれると、「まだ先だと思う。30代のうちにできたらいいかな」と苦笑いを浮かべていた。
同じ事務所の先輩・福山雅治が吹石一恵と結婚し、先月、第一子を授かったことを発表したが、「最近はお会いする機会がないのでお話し出来てない」といい、福山が父親になることについては「変わらなそうですけど、福山さんも流石にお子さんができたらパパらしくなるのかな。想像つかないですね」とコメントした。

俳優生活の10年を「あまり未来のビジョンを考えるタイプじゃないので、目の前にある作品、役に全力投球。その連続が10年だった」と振り返った佐藤。「今後も変わらず、今すべきことに全力を尽くしていけたら」と抱負を語った。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top