元PASSPO☆奥仲麻琴、PASSPO☆派生ユニットのライブにサプライズ登場!卒業後初共演

アイドルグループPASSPO☆の森詩織・安斉奈緒美・岩村捺未・藤本有紀美からなる派生ユニット・はっちゃけ隊 from PASSPO☆のワンマンライブが17日、東京・渋谷のclub asiaにて開催された。PASSPO☆卒業生の奥仲麻琴がサプライズ登場した。


奥仲は2015年1月にPASSPO☆を卒業し、現在は女優・タレントとして活動中。
ライブの終盤、残すところアンコール最後の1曲というところで、ライブのオープニングに流れた月面着陸音が再び流れ、奥仲が登場。ファンのみならず、知らされていなかったはっちゃけ隊メンバーも驚きを隠せずにいるなか、奥仲は12月10日に「 復活!はっちゃけナイト開催決定〜!」が阿佐ヶ谷LOFTで開催されることをサプライズ発表。メンバーとファンを大いに喜ばせた。
5人はそのままはっちゃけ隊の新曲「Born This うぇ〜い」を歌い上げ、ライブのラストを華やかに締めくくった。

この日のライブは9月14日(水)に発売したシングル「Born This うぇ〜い」を引っ提げてのワンマンライブ。開演前から会場はファンの熱気で溢れ返った。
同シングル収録のオリジナルナンバー「祭りを呼ぶ漢」や、本家PASSPO☆の楽曲にはっちゃけオリジナルアレンジを施した「はっちゃけViVi夏」などを繰り出し、ファンは一気にヒートアップ。
はっちゃけ隊ワンマンでは恒例となったカバーメドレーコーナーでは、小田和正やウルフルズの名曲も取り入れて幅の広さを見せつけつつ、初のオリジナル曲である「気分はサイコー!サイコー!サイコー!」を熱唱。SOLD OUTとなった満員の会場を沸かせた。

はっちゃけ隊が所属するPASSPO☆は現在、全国ツアー「PASSPO☆の未来 左右ツアー〜Road to 所沢航空公園〜」がスタートしたばかり。10月8日(土)には ファンも交えて今後のグループの未来を考える「PASSPO☆の未来 左右会議」を開催、11月23日(水)には16枚目のシングルとなる両A面シングル「ギミギミaction/ラブリフレイン」をリリースする。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top