JY(知英)が主題歌歌う月9「好きな人がいること」最終回にカメオ出演

フジテレビ系月9ドラマ『好きな人がいること』の主題歌を歌うJYが19日21時より放送のドラマ最終回にカメオ出演することがわかった。


ドラマは、海辺のレストランを舞台に、桐谷美玲演じるパティシエのヒロイン・櫻井美咲が、三浦翔平、山崎賢人、野村周平演じる3兄弟とひと夏を過ごすロマンチック・ラブ・コメディ。ドキドキの展開と心ときめくシーンの数々で、この夏、番組公式SNSの合計フォロワー数は165万7000を超えるなど、SNS世代の視聴者の話題を独占してきた。

ドラマの主題歌「好きな人がいること」を歌うJYは女優・知英としても活躍中。映画『暗殺教室』シリーズや『片思いスパイラル』などに出演し、2016年秋のブロードウェイミュージカル「スウィート・チャリティ」ではキュートなダンサー役で主演を務めた。

そんなJYが今回、ドラマ最終話で演じるのは、新しいパティシエ・吉岡純。桐谷美玲演じる主人公・美咲に大きく揺さぶりをかける重要な役どころだという。
役名はJYのイニシャルから命名されたということで、本人もお気に入り。「いち視聴者としてドラマのファンだったので本当にうれしかったです。実は密かに出られたらいいな!とずっと思っていたので」と喜びを語る。

メイク中に山崎や野村がJYの曲を歌ってくれる一幕もあり、「美玲さんはじめ、みなさんとても優しくて緊張を解いていただきました」と現場の温かい雰囲気に感謝。「本当にみなさん仲がいいんだなと思いました。もっと皆さんと一緒にいたかったです」と短いながらも充実した時間を振り返った。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top