広瀬アリス主演「L-エル-」高畑裕太の代役に成田凌 再撮影経て11月公開決定

Acid Black Cherryのコンセプトアルバムを原作とする映画『L-エル-』に出演が決定していた高畑裕太の代役として、モデルで俳優の成田凌が出演することがわかった。



映画『L-エル-』キャスト

映画『L-エル-』キャスト

映画は、愛を探し求め続けた一人の女性“エル”の孤独で壮絶な人生を綴った物語とAcid Black Cherryの音楽が絡み合う、CDショップ大賞2016の入賞作品にも選出された同名アルバムが原作。哀しくも美しい世界観を、最新映像技術を駆使して完全映画化する。

主演の広瀬アリスがエルのあどけない15歳の少女時代から老婆姿まで、悲哀と波乱に満ちた女の人生を演じ、川雄輝、高橋メアリージュン、平岡祐太、古畑星夏ら若手実力派のキャストとともに、前川泰之、田中要次、高橋ひとみら豪華俳優陣が顔を揃える。
今回新たに出演が決定した成田は、エルが送る波乱の人生に影響を与える男性の1人で、実直なパン屋役を演じる。

また、今秋を予定していた公開日も11月25日に決定。
製作サイドは「予期せぬトラブルなどもあり、当初の発表から一部キャストを変更し、再撮影の上、公開する運びとなりました。Acid Black Cherryさんが世に出した壮大なコンセプトアルバム『L-エル-』を映画にしたいという想いからスタートしたこのプロジェクト。その志は今も変わらず、我々映画製作スタッフ、そしてキャストが一丸となって、完成に向けて邁進しております。公開まで今しばらくお待ちください」とコメントしている。



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top