天海祐希、広瀬すずの負けん気の強さにびっくり 「チア☆ダン」で鬼教師役熱演

「チア☆ダン」場面写真

広瀬すずを主演に迎え感動の実話を映画化する『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の追加キャストとして、天海祐希の出演が決定。また、新ビジュアルおよび予告・特報映像が解禁となった。



映画は福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部「JETS」が、全米チアダンス選手権大会で優勝するまでの軌跡を実写映画化。

「チア☆ダン」ティザーB5チラシ表

©2017映画「チア☆ダン」製作委員会

天海は、広瀬すず演じる主人公・友永ひかりの所属する「JETS」の顧問を務め、その厳しい指導が生徒たちから地獄と恐れられる鬼教師・早乙女薫子を演じる。
明治安田生命が毎年発表している、新社会人が選ぶ「理想の上司」女性部門で7連覇を達成するなど、指導者役にはうってつけの配役。広瀬すず、中条あやみらが演じるチアダンス部を「前髪禁止!ネイル禁止!!恋愛禁止!!!」の厳しい規則で統率し、全米大会制覇という目標に向けて、時に熱く、時に厳しい言葉でチームを鼓舞する鬼教師役を熱演する。

早乙女のモデルとなった顧問教師からの「自分の役を天海さんにやっていただきたい!」というラブコールに応える形で出演を決め、その熱演ぶりは福井商業チアリーダー部のOGからも「そっくりです!」と太鼓判を押されるほど。
広瀬ら若手キャストとの共演について天海は、「JETSのメンバーはそれぞれがものすごく努力していました。同年代の子たちが多い中で、お芝居をしているうちに目の色が変わってきて、この数か月ですごく大きくなったと思います。特に広瀬さんの負けん気の強さにはびっくりさせられました」と振り返った。

そんな天海祐希の熱血指導ぶりも含めた映画の本編映像が予告・特報映像として初解禁。第1弾ポスタービジュアルも公開された。

『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』は、2017年3月公開。

天海祐希 コメント

●実話をもとにした作品ですが、脚本を読んだ時のご感想は?

まず実話と伺って“すごい!”と思いました。早乙女のモデルになった五十嵐先生が「自分の役を天海さんにやっていただきたい!」と言ってくださったというのを聞いて、そんなに望んでいただけるのであれば是非と思いました。観た人が元気にそして幸せになれる映画になれば嬉しいです。

●広瀬すずさんをはじめとする生徒の皆さんとの共演は?

JETSのメンバーはそれぞれがものすごく努力していました。同年代の子たちが多い中で、お芝居をしているうちに目の色が変わってきて、この数か月ですごく大きくなったと思います。特に広瀬さんの負けん気の強さにはびっくりさせられました。同世代のメンバーと切磋琢磨した経験は彼女たちの財産に必ずなるはずです。頑張ることがかっこよくないという風潮もある中、彼女たちはとてもがむしゃらに泥臭く頑張っていて素敵だなと思いました。

●映画を楽しみにしている人たちへ

素敵な表情、言葉、思いが詰まっている映画です。どんな立場の方でも背中を押してもらえる映画です。かつて頑張ったことがある人、いま一生懸命な人には、きっと熱いものがこみ上げてくる映画になっています。私たちの想いを是非スクリーンで受け取ってください。




Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top