【速報】AKB48島崎遥香、年内卒業を発表 12.26に卒業公演

AKB48島崎遥香が3日、グループからの卒業を発表した。



この日、島崎は都内で行われた正社員・契約社員の求人情報サイト「バイトルNEXT」の新CM発表会に出席。ステージ上で卒業を発表した。

年内卒業を発表した島崎遥香

年内卒業を発表した島崎遥香


9月12日よりオンエアされているアルバイト求人情報サイト「バイトル」のCM「(バイト)卒業前」篇では、「辞めるんじゃなくて卒業だよ」「次に進むことに決めた」というセリフを決意の表情で語っている島崎。
続編となる今回の「バイトルNEXT」新CM「NEXTステージ」篇では、アルバイトからの卒業を宣言した島崎が「社員になる!」ことを晴れやかな笑顔で発表する。
2つのCMでアルバイトから正社員へのステップアップが描かれるように、島崎本人もAKB48から次のステップへと進む。

イベントに登壇した島崎は「私自身もAKB48を年内をもって活動を終了させていただくことにしました」と自身の口から卒業を発表。12月24日の幕張メッセが最後の握手会となり、12月26日に劇場で卒業公演を行い、活動自体は12月31日までとなることを伝えた。

島崎遥香は2009年にAKB48の9期生として加入。「ぱるる」の愛称で知られ、マイペースであっさりした対応から付けられた「塩対応」という言葉は流行語候補に。
卒業していった先輩たちからバトンを受け継ぎ、エースの1人として活躍。じゃんけん大会の優勝で権利を勝ち獲った「永遠プレッシャー」や40thシングル「僕たちは戦わない」などでセンターを務めた。

発表会には島崎のほか、HKT48指原莉乃、AKB48の渡辺麻友と横山由依が出席。司会を徳光和夫が務めた。イベントの模様は後ほど詳しくお伝えする。



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top