青柳翔、ソロ1stシングル「泣いたロザリオ」MV公開 ワイルド &セクシーに“切なさ”表現

青柳翔「泣いたロザリオ」MV

劇団EXILEの人気俳優・青柳翔のソロ1stシングル「泣いたロザリオ」のMVが公開された。



EXILE、E-girls、安室奈美恵等これまで400本以上のMVを手掛け、青柳が出演するドラマ・映画『HiGH&LOW』シリーズでもメガホンをとる映像作家の久保茂昭を監督に迎え、男性が思わず共感する悲恋を歌った今回の楽曲のテーマでもある「切なさ」をキーワードに、ワイルドにセクシーに青柳翔を描いた映像作品となっている。

これまで俳優として数々のドラマ、映画、舞台に出演してきた青柳だが、カメラの前で歌うリップシンクのシーンは今回が初挑戦。ライブハウスの雰囲気でバンドを背負って歌ったり、砂埃におそわれながら歌うなど、表情ゆたかなパフォーマンスを見せている。

一方、俳優としてのキャリアに裏打ちされた表現力を堪能できる場面として、失った恋人との思い出のシーン、燃えさかる車をバックに見せる壮絶な演技といったドラマチックなイメージカットも多数盛り込まれている。

青柳翔のソロ1stシングル「泣いたロザリオ」は10月26日発売。





Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top