日テレ×Huluの新音楽番組がスタート 第1回ゲストにイエモン

「TOKYO BEAT FLICK」

日本テレビとオンライン動画配信サービス・Huluの共同プロジェクトによる動画配信サービス用の新音楽番組「TOKYO BEAT FLICK」がスタートする。



「TOKYO BEAT FLICK」は、動画配信用に新しく作られた、地上波では実現できない骨太な本格ライブ番組。音楽界を牽引するトップアーティストをゲストに迎えここでしか観ることのできない番組オリジナルのセットリストでスペシャルライブを届ける。

第1回目のゲストは、今年15年ぶりに再集結したモンスターバンド・THE YELLOW MONKEY。バンドを代表する大ヒットナンバー「BURN」、ロックファン熱狂の「Chelsea Girl」など最強セットリストのオリジナルライブに加え、貴重なインタビュー映像も収録し、5週に渡り毎週金曜日に追加配信していく。
また、今回はHuluだけの新しい試みとしてボーカルのみ・ギターのみ・ベースのみ・ドラムのみと、メンバー1人1人にフォーカスした個人映像を用意。さらにこの個人映像は、通常の横画面だけでなく、スマートフォンやタブレットでの視聴に最適な「縦画面バージョン」も配信する。
90年代のイエモンをリアルに体感するファンはもちろんのこと、10代から 20代にも、スマホならではのライブ映像を楽しむことができる、配信ならではの音楽番組となっている。

「TOKYO BEAT FLICK」は、10月7日よりHuluにて配信スタート。

■THE YELLOW MONKEY コメント

イエローモンキーのファンは年齢層の幅が広いです。Huluを使っているユーザーは20代~30代と聞いていてこの層は、15年前にはライブを見ていなかった方も多い。この層の方で、再集結後ライブに足を運んでくれている人が多数います。今回の新たな試みも彼らは受け入れやすいと思います。 個人バージョンの映像がありますが、一人一人を掘り下げてもらえるのは面白いです。歌番組で一人を追い 続けることはまずないので、テレビでは見られないマニアックなロックを体験してもらえると嬉しいです。

「TOKYO BEAT FLICK」

#1 THE YELLOW MONKEY ライブ・プロローグ 10月7日配信
#2 ライブ本編映像(5曲フルサイズ) 10月14日配信
#3 Gt.菊地英昭 / Ba.廣瀬洋一 インタビュー&ライブ個人映像 10月21日配信
#4 Vo.吉井和哉 / Dr.菊地英二 インタビュー&ライブ個人映像 10月28日配信
#5 メンバー4人インタビュー 11月4日配信



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top