ガルアワ最多出演アーティスト乃木坂46が大トリ飾る <GirlsAward 2016 A/W>

GirlsAwardに出演した乃木坂46

乃木坂46が8日、東京・渋谷の国立代々木競技場第一体育館で開催されたファッション&音楽イベント「GirlsAward 2016 AUTUMN / WINTER by マイナビ」に登場した。



乃木坂46のライブでおなじみのオープニングSE「overture」が鳴り響くと約3万人が詰めかけた会場は大歓声に包まれた。
この夏リリースした最新シングル「裸足でSummer」でライブをスタート。
イベントの大トリを務めた乃木坂46は、ライブ出演までにメンバー9人がランウェイを歩いていたが、「あらためまして、乃木坂46です」と16人で挨拶。
同楽曲でセンターを務めた齋藤飛鳥が「GirlsAwardでライブのパフォーマンスをさせていただくのがなんと8回目ということで、史上最多出場となっております」と話すと会場からひときわ大きな声援が贈られた。続けて「今日はまさかのトリを任せていただいているということで、メンバーみんなちょっと緊張しているんですが、皆さん頭から盛り上がってくださり、ありがとうございます」と頭を下げた。
「GirlsAward最後の最後なので、皆さんまだ少し残っているパワーをここで放出できたらいいなと思っています。この後も盛り上がっていきましょう!」と呼びかけ、アッパーチューンの「ポピパッパパー」へ。



途中、ステージからランウェイへと繰り出すと、生駒里奈の「ガルアワ―!いくぞー!」の叫び声から始まったクールなダンス・ナンバー「制服のマネキン」で会場のボルテージは最高潮に。白石麻衣が「ラストの曲です!皆さん盛り上がりましょう!」と観客を煽り、最後は「ガールズルール」をGirlsAwardのトリに相応しい元気いっぱいのパフォーマンスで締めくくった。

GirlsAwardは「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」というスローガンの下、年2回開催される日本最大級のファッション&音楽イベント。第14回目の開催となる「GirlsAward 2016 AUTUMN / WINTER by マイナビ」では、ダレノガレ明美、菜々緒、中村アン、マギー、藤田ニコルといった人気モデルたちによるファッションショーと、乃木坂46のほか、西野カナ、欅坂46、安田レイ、JINTAKAら豪華アーティストによるライブパフォーマンスが繰り広げられた。



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
52

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top