欅坂46に三角関係勃発!? 撮りたいCMをめぐり、想いが一方通行に

「HKT48vs欅坂46 つぶやきCMグランプリ」記者発表会見

欅坂46が11日、都内で行われたロッテのガムブランドをPRする新キャンペーン「HKT48vs欅坂46 つぶやきCMグランプリ」の記者発表会見に出席した。



会見に出席した欅坂46の志田愛佳、菅井友香、鈴本美愉、平手友梨奈、渡辺梨加、渡邉理佐は、一般からWEBでCMの企画案を公募する同キャンペーンで「どんなCMを撮りたいか」という質問にフリップで回答。

渡邉理佐と“ザ・クール”の愛称が定着している志田は「ザ・クールの2人で、雨の中でクールなガムのCMを撮りたい」と希望。これに対し、渡邉理佐は「愛佳と普段も仲が良いので、雨の中、何も気にせずにビショビショになって撮っていただけたら」と話すも、「愛佳の後で言いづらいんですけど」と見せたフリップには「渡辺梨加と奇抜なガムのCMをやりたい」と記入。「梨加ちゃんも私もおとなしいと思われがちなんですけど、普段は結構話すほうなので、そういう普段の素を、はっちゃけてるところを撮っていただきたい」と話し、「すごい悲しい」と肩を落とす志田に「ごめんなさい」と平謝りだった。
しかし、その渡辺梨加は「志田愛佳と一緒にとにかく可愛いCMを」と回答し、志田、渡邉と三角関係に。周囲から「あれれれれ」と声があがり、メンバーもビックリ。志田は「嬉しいです。でもちょっと複雑ですね」と苦笑いだった。

また、デビュー曲「サイレントマジョリティー」で見せたクールなパフォーマンスで注目を浴びた平手は「とにかくカッコいいCMを撮って欲しい」と書き、隣の志田からも「カッコいい平手が大好きなので、もっと見たい」と後押し。鈴本は「何か演技をしてガムのことを伝えたい」、菅井は「コスプレをしてガムの美味しさを伝えたい」と回答した。


会見にはHKT48の指原莉乃、田島芽瑠、朝長美桜、松岡菜摘、松岡はなも出席。
指原は「イケメンに自分が原因でケンカさせるCM」と書き、「できれば、山崎賢人くんと福士蒼汰くんに似た2人が私を取り合ってケンカする」内容を希望。松岡はなから「どこら辺にガムが出てくるんですか?」と突っ込まれ、「私がずっとガムを噛んでるだけ」と説明していた。
そのほか、松岡はなは「とにかく笑顔がいっぱいのCM」、田島芽瑠は「メンバーにドッキリを仕掛けたい」とそれぞれ回答。メンバーの回答を見た指原は「実現しそう。ただやっぱり私たちが自分がやりたいものより、自分の新しい“顔”という意味では、ファンの方が考えてくれたもののほうが良いのかなと思う」と本キャンペーンに期待を寄せた。

本日11日よりスタートする本キャンペーンでは、ロッテの6種類のガムの中から好きなガム(お題)とHKT48・欅坂46のメンバー総勢64人から好きなメンバーを選び、CM企画案をTwitterで投稿すると、面白い企画と判断されたものが即時撮影、映像化され、特設キャンペーンサイトにて順次公開される。
また、公開されたそれぞれの映像への投票も行い、投票結果と審査会を経て各CMテーマのグランプリを決定。グランプリに選ばれた企画の投稿者は、3月7日に実施される「ガムロックフェス2(仮)」にてHKT48、欅坂46のメンバーから直接表彰される。



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top