新垣結衣主演「逃げ恥」同枠過去最高の好スタート

「逃げるは恥だが役にたつ」第1話 ©TBS

11日、新垣結衣が主演するTBS火曜ドラマ「逃げるは恥だが役にたつ」(火曜・22時)が初回放送を迎え、視聴率10.2%の好スタートを切ったことがわかった。



TBS火曜ドラマ枠初回放送での10.2%は、「重版出来」「ダメな私に恋してください」「せいせいするほど、愛してる」といった話題作の初回を上回り、同枠初回放送としては過去最高の数字。
Twitterでは、ドラマ放送開始の22時から24時までの2時間で、「ガッキーかわいい」との投稿が約1万件にものぼり、注目度の高さが伺えた。特に視聴者の目をひいたのは、出演者勢揃いで主題歌「恋」を踊るエンディング。ネット上では「なに?あのかわいいダンス」「可愛いすぎる!」といった絶賛の声が相次いだ。

ドラマは、新垣結衣が演じる「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくりと、星野源が演じる恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡が、「雇用主」と「従業員」という形で雇用契約結婚をするというラブコメディー。
昨夜の第1話では、派遣社員になったがクビになった森山みくり(新垣結衣)が、父の勧めで会社員・津崎平匡(星野源)の家事代行として働き始めてから、ひょんなきっかけで「雇用主=夫」「従業員=妻」というまさかの“契約結婚”を始めるまでの展開が描かれた。

今後、2人の事実婚生活がどのように展開していくのか、早くも次週の放送を待ちきれない視聴者が続出している模様だ。

■「逃げるは恥だが役に立つ」公式サイト
http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/

©TBS



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top