おぎやはぎ矢作・中村アン・柳原可奈子らが一般女性の“ジブン革命”を見守る新番組がスタート

「#nakedEve」MC陣

10月25日(火)より関西テレビ・フジテレビ系全国ネットにてスタートする新番組「#nakedEve」(毎週火曜・後11時)で、矢作兼(おぎやはぎ)、高島彩、柳原可奈子、中村アンがMCを担当することがわかった。



番組は、心から“自分の事を好き”と言うことができない女性たちの生活にカメラマンが密着し、彼女たちが、今の自分自身をどう思っているのかを掘り下げ、世界に一冊のだけの自分の写真集を作っていく“ジブン革命バラエティ”。

夢に向かって奮闘する女性達をスタジオで見守るのが、MCを務める、矢作兼、高島彩、柳原可奈子、中村アンの4人だ。
第1回放送では俳優の玉木宏をスタジオゲストに迎え、下着デザイナー1年生の女性に密着する。
初回収録を終えた矢作は「女性が成長していく姿を見るのは良いもんですね。お父さんの目線で見てしまいましたよ」と早くも父親目線に。一方、歳の近い中村は「だんだん主役の方に親近感が湧いてくるんですよね」とひたむきに頑張る女性に共感を覚えた様子。

番組のキャッチコピーは、「女性が素直になるのは、裸になるより難しい。」。
高島は「私は『出来ない』って言うのが嫌で、負けず嫌いだった。だけど子供が生まれたらそんなこと言っていられなくなって。何でも自分で出来なきゃダメと思ってたのは自分の問題で『助けてー』って言うと意外と手を差し伸べてくれる人がいることが37歳にしてやっとわかりました」と自身の変化を明かす。
一方、柳原は「私は人前では、素の時間は一瞬たりとも無いですね」と断言し、中村も「私も高島さんのようになりたいけど、素直になると負けるような、変な鎧があるんですね。この仕事も気が強くなってしまう仕事なので」と素直になることの難しさをしみじみと語った。

初収録にもかかわらず、息の合った4人について高島は「感じたのは、この4人は私を含めてヘラヘラしたメンバーだなと(笑) 私は仕事上、きっちりしないといけない役回りなんですけど、このメンバーはヘラヘラしてるところが気が合って、肩に力を入れず、和気あいあいとやっていけそうだなと感じています!」と語り、3人も深々とうなずいていた。

なお、番組のエンディングテーマには、5人組バンド・Mrs. GREEN APPLEの「In the Morning」(11月2日発売)が起用されている。



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top