乃木坂46メンバーが「闇金ウシジマくん」を絶賛!コメント映像先行解禁

映画「闇金ウシジマくん」

現在上映中の映画『闇金ウシジマくん Part3』より、ヒロインの麻生りな役を演じた白石麻衣が所属する乃木坂46のメンバーによるコメント映像が到着した。



本作は真鍋昌平による同名の人気漫画を原作とする実写版『闇金ウシジマくん』シリーズの映画第3弾。ヤミ金「カウカウファイナンス」のカリスマ社長・ウシジマ(山田孝之)の日常を中心に、訪れる客とその周辺の人間模様を描く。

今回先行解禁となった映像は、明日10月19日(水)より映画公式サイト、および公式Youtubeにて期間限定にて公開されるもの。
映像に登場する秋元真夏、衛藤美彩、北野日奈子、齋藤飛鳥、高山一実、堀未央奈は、先日行われた試写イベントで初めて本作を鑑賞し、次々登場する個性的なキャラクターと怒涛のストーリー展開に大興奮だったが、本映像にもそんなメンバーたちの三者三様の感想が詰め込まれている。

衛藤は「本当にあっという間だった」と初めてのウシジマくんに大満足の様子。高山は「くすっと笑える」と、ウシジマくんのコミカルな一面が気に入ったようで、一方の齋藤は「考えさせられる」と、ウシジマくんに出てくるダメな人たちを見て反面教師に受け取った模様。
また秋元は「ウシジマくんを知らない人でも楽しめる」と初めて見たウシジマくんを存分に楽しんだようで、堀は「新たなジャンルの映画」と目を輝かせ、北野は「こんなに刺激的な映画でびっくりしました」とややドギマギ。
最後は本作のポイントを鋭く突いて「アナタのお金の教科書です!」と結んでいる。

乃木坂46の白石麻衣は本作で夢を追う新人タレントの麻生りなを熱演。派遣の仕事で食いつなぐ真司(本郷奏多)がある日、撮影中のりなを街で見かけ、一生縁がなさそうな美人に社会の格差を実感。「誰でも稼げる」という塾を主宰するネット長者・天生翔(浜野謙太)の広告を見てセミナーに出席し、人生の一発逆転を狙って億単位のマネーゲームに巻き込まれて行く……という物語。その他にも、藤森慎吾、筧美和子等をゲストに迎え、シリーズ史上最も豪華なウシジマくんとなっている。

今週末22日からはいよいよシリーズ完結編となる『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』が公開される。



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top