藤田ニコル、ペアリングの新CMで新境地「裸でいる気分」

「THE KISS」新CM発表会に出席した藤田ニコル

モデルでタレントの藤田ニコルが19日、都内で行われたジュエリーブランド「THE KISS」の新CM発表会に出席。大人っぽい一面を見せた新CMについて「“にこるん”じゃなくて“藤田ニコル”感を出した」とアピールした。



11月上旬より順次放送予定の新CMでは、シックなブラックのドレスを身にまとってイケメン外国人モデルと寄り添い、普段のキュートなイメージの“にこるん”とはまた違う、オトナな一面を披露している藤田。
この日の会見にも黒を基調とした大人っぽい装いで登場。「今年に入って雰囲気が変わったのかなと思う。去年だったら『金髪うぇ〜い』みたいな感じだったけど、今年は新しいことをしたいなと思って、髪を暗くしたりするのを楽しんでます」と新たな魅力を開拓中。
CMでは、珍しく前髪をアップにして額を露わにしているが、「いつもツインテールとかが多かったから新鮮」とする一方、おでこを出すのが苦手だといい、「前髪を上げるのが恥ずかしかった。私、彼氏ができてもおでこ見せるのにすごい時間がかかるんですよ。だからすごい緊張しました。裸でいる気分」と決死の覚悟で撮影に臨んだことを明かした。

会見ではブランドにちなみ、キスにまつわるトークを展開。ファーストキスは小学校6年生の時。「『これがチューか』っていう感じ。お父さんとお母さんがしてるのはよく見てたから」と当時を懐かしみ、憧れのキスのシチュエーションを聞かれると、「階段を使ってチューをしたい」と願望を告白。「普通のチューよりもそういうシチュエーションでしたくなってくる年頃になった」と心情を語った。

藤田自身は「ペアリングはしたことない」そうで、「指輪をもらったことはあるけど、ペアリングはないので夢ではある。ペアリングを一緒につけてくれる優しい彼氏がいい」と憧れを抱く。「それっぽい小ぶりなリングをつけはじめたら『藤田ニコル怪しいぞ』と思っていいと思います」と笑みを浮かべながら宣言していた。



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top