乃木坂46・齋藤飛鳥&堀未央奈の学校生活を描いた「あの教室」MV公開

乃木坂46「あの教室」MVより5

乃木坂46の16thシングル「サヨナラの意味」Type-Aに収録される「あの教室」のMusic Videoが公開された。



同楽曲は齋藤飛鳥と堀未央奈の2人による楽曲。MVは2人の学校生活がテーマとなっており、クラスに馴染まない齋藤、クラスに溶けこみすぎている堀という対照的な2人は、お互い惹かれあっていくが近づくこともない、淡い高校時代の心証風景が描かれる。

撮影は10月上旬に神奈川県三浦市の学校と都内のスタジオで敢行。
朝7時の学校シーンから撮影は始まり、ダンスパートでは同じ動きを何度もする必要があったことから、ダンスブロックのリハーサルが入念に行われた。ダンスの振付けは東京事変や星野源のMusic Videoや、NODA・MAPの公演振付も手掛けるイデビアン・クルーが担当。
堀がゲラゲラと笑うシーンでは、実はリハーサルではそんなに大声を上げなかったとのことだったが、本番では最高の笑いで一発OK。本番まで最高の笑いをためておいた理由として、堀は「笑うと疲れちゃうんです」と打ち明けた。

また、MVのポイントの1つは2人の靴下。スタンダードな白のハイソックスから赤や黄色の靴下まで、シーンごとに変わっており、用意された靴下は実に30種類。見る度に違う2人の足元で「女の子の心情ってコロコロ変わる」ことを表現しているとのこと。

乃木坂46「サヨナラの意味は」11月9日(水)発売。





Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top