佐藤寛太・美沙玲奈・山口乃々華・大倉士門ら個性豊かな映画「イタキス」キャストがレッドカーペットに感動

レッドカーペットに登場した『イタズラなKiss THE MOVIE 〜ハイスクール編〜』キャストら

映画『イタズラなKiss THE MOVIE 〜ハイスクール編〜』に出演する劇団EXILEの佐藤寛太、女優の美沙玲奈、灯敦生、E-girlsの山口乃々華、モデルでタレントの大倉士門が、25日に開幕した第29回東京国際映画祭のレッドカーペットに登場した。



特別招待作品として上映が決定した本作。佐藤と大倉はシックなスーツ姿、美沙・山口、灯はきらびやかなドレスに身を包み、報道陣の前に登場。彼らを一目見ようとあつまったファンからは、「寛太くーん!」「イタキスー!」などと熱い声援が送られた。
映画初主演となる佐藤寛太は「こんな経験、なかなかさせていただけないですし、イタキスという作品でこの舞台に立ててすごく嬉しいです。ありがとうございます」と感無量のコメント。
ほかキャストたちも、「こういった場所で全員で歩けたことが本当にとても嬉しく思います」(美沙)、「初めての経験で忘れられない思い出になりました」(山口)、「イタキスという作品がこんなにたくさんの人に愛されているのを身を以て知って、光栄だと思いました。ありがとうございます」(大倉)とそれぞれ喜びを語った。

本作は、累計発行部数3500万部を誇り、永遠の乙女のバイブルとして愛され続けている‟イタキス”を初めて実写映画化。
佐藤が女子生徒の憧れの的・天才イケメン入江役を演じ、ドジでおバカだが友達思いのポジティブガール・琴子役を新星、美沙玲奈が演じる。さらに、琴子の父に陣内孝則、入江の父役に石塚英彦、母役に石田ひかりといった個性豊かな面々が脇を固め、入江と琴子を取り巻く仲間たちに山口乃々華(E-girls)、大倉士門、灯敦生といったフレッシュな顔ぶれが揃った。11月25日全国公開。

第29回東京国際映画祭は11月3日まで開催。



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top