三代目JSB、東京が舞台の新曲MVで渋谷の街頭ビジョンをジャック

三代目JSBが渋谷の街頭ビジョンをジャック

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEが10月28日午後9時ちょうどに東京・渋谷のスクランブル交差点にある大型街頭ビジョン3基をジャックし、11月9日にリリースするニューシングル「Welcome to TOKYO」のミュージックビデオを解禁、放映した。



先日、全国ドームツアー「三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2016 “METROPOLIZ”」の開催も、ライブ会場と同時に全国の大型ビジョンを使って発表した三代目J Soul Brothers。

今回解禁されたMVは、楽曲のタイトル通り、ネオンのきらめく「TOKYO」の大都会を舞台に、メンバーがさまざまな場所でパフォーマンスを繰り広げる内容。
MVにも登場している渋谷での大型街頭ビジョンジャックに加え、インターネットテレビ局「AbemaTV」でも、同日21時から約30分間の三代目J Soul Brothers独占番組がオンエアされ、同楽曲のMVをフルサイズで放送。50万人を超える視聴者を獲得した。

三代目J Soul Brothersにとって通算20作目となる本作は、両A面シングルとなっており、カップリングに収録される「BRIGHT」は、EDMをベースにしたポップミュージックで、コーセー70周年企業広告「きれいの、その先」篇のCMソングにふさわしい、“自分らしく輝いて生きている女性”に贈るメッセージ・ソングとなっている。





Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top