稲葉友「キャバすか学園」でイケメン封印、根暗男を熱演 「役者として真骨頂を発揮できる」

ドラマ『キャバすか学園』場面写真

俳優の稲葉友が30日(日)午前0時55分スタートのドラマ『キャバすか学園』(日本テレビ)に、第3話より出演することがわかった。



現在、日本テレビで放送中の日ドラ『レンタル救世主』では“女装男子”の薫役で存在感を放っている稲葉が、今回『キャバすか学園』で演じるのは、地味なスーツに眼鏡姿でキャバクラ「水族館」に来店する、“根暗男”の辻本強。酒が飲めず、金もない根暗男だが、キャバ嬢・カレイ(AKB48・岡田奈々)と出会い、彼女の気遣いあふれる接客に触れるうち、やがて好意を持つように…?という役どころ。
イケメン俳優の登竜門となっている「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」出身、『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)で仮面ライダーマッハを演じ、ブレイクした稲葉だが、同ドラマでは爽やかなイケメンビジュアルを覆し、完璧なる根暗男に扮している。

稲葉は「根暗な役は役者稲葉友としての真骨頂を発揮できると思うので、女優さんだらけの熱い物語にどう絡んでくるのか、お楽しみに」と新境地に気合い十分。
また、植野浩之プロデューサーの「正統派なイケメン俳優ながらもその枠に留まらず、映画『HiGH&LOW』では暴力的なオネエ、現在放送中のドラマ『レンタル救世主』でもクセのあるオネエ役に挑戦するなど、幅広い役柄を演じてくれる稀有な存在です」という稲葉への信頼感溢れるコメントを受けて、「『こいつ幅広くオネエしかやってねぇじゃねぇか』と思われるかもしれませんが、いろいろやってますのでよろしくお願いします」と付け加えた。

『キャバすか学園』は、親会社の倒産で閉校が決定した馬路須加女学園(通称・マジ女)のピンチを救うため退学を決意したヤンキーたちが一転、煌びやかなドレスに身をつつんだキャバクラ嬢となり、No.1キャバ嬢を目指して奮闘する、HKT48/AKB48・宮脇咲良主演の連続ドラマ。
10月30日(日)より毎週日曜午前0時55分から1時25分まで日本テレビにて放送。



■「キャバすか学園」公式サイト
http://www.ntv.co.jp/kyabasuka/



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top