渡辺麻友、堀江由衣と相思相愛「チラ見してました」「私はガン見」

『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』初日舞台挨拶

AKB48渡辺麻友が29日、都内で行われた『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』(同時上映『キュアミラクルとモフルンの魔法レッスン!』)の初日舞台挨拶に登壇した。



映画は「プリキュア」シリーズ劇場版最新作。みらい(キュアミラクル)とリコ(キュアマジカル)の変身に欠かせない存在でもあるクマのぬいぐるみ“モフルン”が、100年に一度、どんな願いでもかなえてくれる伝説の石“願いの石”に選ばれたことにより、奇跡の力でプリキュアに変身してしまう・・・!?というストーリー。

本作のテーマソングを担当した渡辺は、幼少期からのプリキュアシリーズのファン。お気に入りのシーンを聞かれると、「モフルンが森の中でたくさんのクマさんたちと出会ったところで、私が今回歌わせていただいた『正しい魔法の使い方』が流れて、音楽の中でモフルンとクマさんたちが仲良くなって、サビで一緒に踊ってっていうシーンが本当に愛らしくて、めっちゃ可愛くてたまらなかったですね。癒やされました」と喜色満面。「映画の中で自分の歌が流れてきて、こんなに幸せなことはないなと思いました。もう一生の宝だなと。『プリキュア』のテーマソングを歌ったということは一生自慢できますね」と感激しきりだった。

初日舞台挨拶には声優の高橋李依、堀江由衣、齋藤彩夏も出席。
ハロウィンも近いということで、登壇者に「どんな変身を起こしたい?」との質問が投げかけられると、堀江は「まゆゆちゃんになりたい!」と断言。「尋常じゃない可愛さ。ずっと見ていたいんですけど、あんまりジロジロ見るのも悪いので、喋っている間だけガン見してる」と話して会場を沸かせた。
渡辺は「嬉しい。恐れ多いです」と恐縮しながら、「私も昔から堀江さん大好きなので、チラチラ横目で見てました」と告白すると、堀江は「私はガン見してる!」と渡辺の美貌にすっかり魅了されたようだった。

その渡辺は、今年10月に開催された「AKB48グループじゃんけん大会2016」でキュアミラクルに扮したことに言及し、「やっぱり中途半端だと多方面から叩かれる可能性があるので、なるべく忠実に再現しようと思って、衣装部さんに細部までこだわって作ってもらった」と明かして会場の笑いを誘う。「本当にキュアミラクルさんになれた気がして、魔法の力も手に入れられたかなと思ったけど見事に1回戦敗退だったので、残念でした」と肩を落とすと、堀江や齋藤から「マジカルもやって!」「モフルンもやって!」と迫られ、喜びと戸惑いの入り混じった表情を浮かべていた。

舞台挨拶の終盤には映画の公開初日=キュアモフルンの誕生を祝して、モフルンを模したバースデーケーキが運び込まれ、完成度の高さに一同驚きの表情。ケーキと一緒に写真撮影を行い、初日の舞台挨拶を終えた。



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top