乃木坂46ファンの鋭い視線にピカ子もビックリ? 衛藤美彩「結構シビアなんです」

(左から)衛藤美彩、新内眞衣、伊藤かりん

乃木坂46の衛藤美彩、新内眞衣、伊藤かりんが3日、千葉・八千代市にて行われたbayfmの公開生放送「ユアエルム presents it!! AUTUMN FESTIVAL」に出演した。



毎週金曜放送「金つぶ」に出演中の衛藤美彩をはじめ、bayfmに縁のある3人。大勢集まったファンを前に衛藤は「こうして公開生放送をすることがなかったので嬉しい」と笑顔を見せた。

11月9日リリースの16thシングル「サヨナラの意味」のオンエア中には会場だけのオフエアトークとして、客席から事前に募った質問にメンバーが回答。
「3人の中で一番女子力が高いのは?」という質問に、新内と伊藤は「それぞれ分野が違う気がする」と声を揃え、「美容系は美彩さんが圧倒的」と断言。衛藤は新内の食に関する女子力の高さに触れ、「昨日、番組の収録をしていたら、まいちゅん(新内)の紙コップにサツマイモが刺さってた」と目を丸くしたエピソードを披露。新内は苦笑いを浮かべながら、「違うんですよ。今、素材のそのままのものを食べようって心掛けていて、サツマイモが目に入ったので、『今日はサツマイモに呼ばれてるんだな』と思って、それを買って現場に持って行った」と説明。「思ったより大きくて、1日中サツマイモを食べてました」と明かした。


同シングル収録のカップリング曲「ブランコ」のオンエア中には、新内が「乃木坂46は年長メンバーと年少メンバーで制服の色が違って、今回の制服は年長組がネイビーで年少組がボルドーなんです」と紹介。本来は3人とも年長組の衣装だが、この日は都合により衛藤と伊藤がボルドーの衣装を着用。1人ネイビーの衣装を着た新内が「なんか2人が赤を着てるんですけど、気づいた方いますか?」と客席に問いかけると、会場からは笑いとともに多くの手が挙がり、ファンの鋭い視線に番組DJの春原佑紀とピカ子も「さすが〜」と驚いた様子。衛藤は「結構(ファンは)制服の色にシビアなんですよ」と話し、年少組の衣装を着た感想を聞かれると、「まいちゅんのおかげでちょっと若くなった気持ち」とニヤリ。会場の笑いを誘った。

番組には他にSOLIDEMO、CODE-V、増田恵子、Dream Amiも出演した。



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
11

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top