山崎賢人&松尾太陽「一週間フレンズ。」でのリアルな高校生活ショット公開

「一週間フレンズ。」場面写真 ©2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会

川口春奈と山崎賢人をW主演に迎えて実写映画化される『一週間フレンズ。』の新たな場面が解禁された。



映画は、月曜日になると友達の記憶を失くしてしまう女子高生・藤宮香織(川口)と、そんな彼女をひたむきに想い続ける心優しい同級生・長谷祐樹(山崎)の2人が織りなす、ピュアで切ない青春ストーリー。

今回解禁となったのは山崎賢人が演じる長谷祐樹と松尾太陽が演じる桐生将吾の場面写真。
香織が“記憶障害”を持つことを知った祐樹が、何もできない自分に「無力だな〜」と憂鬱な気分で親友の将吾と過ごす昼休みのワンシーン。悩める祐樹の言葉に、クールながらもちゃんと耳を傾けてくれる将吾。祐樹の視線の先には、友達を作らずいつも一人で過ごす香織の姿が……。

茶目っ気と純粋さを持ち合わせた憎めない祐樹と、頭が良くクールでありながらも、実はいつも祐樹のことを思いやる友達思いで優しい心を持った将吾。演じる山崎と松尾は、所属する事務所の先輩・後輩の関係。撮影現場では、緊張が解けない松尾を川口、山崎らが温かく迎え、待ち時間の間も様々な雑談を交わしながら、少しずつ本物の“友達”さながらの関係になっていったという。

映画『一週間フレンズ。』は2017年2月18日(土)全国公開。

©2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top