柏木由紀「Bリーグ」ハーフタイムショーに登場!最新曲を初披露

「B-LEAGUE」のハーフタイムショーに登場した柏木由紀

AKB48/NGT48の柏木由紀が5日、横浜国際プールにて行われた、男子プロバスケットボールリーグ「B-LEAGUE」の横浜ビー・コルセアーズ vs 川崎ブレイブサンダースのハーフタイムショーに出演。3,500人のバスケットボールファンの前で3曲を熱唱し、“神奈川ダービー”に華を添えた。



ソロで数々のコンサートを行い、今年の春には初の全国ツアーも完走した柏木だが、スポーツイベントでのソロ歌唱は初めて。本人も緊張の中、AKB48の「前しか向かねえ」を名刺代わりに繰り出すと、会場のバスケファンも一緒に盛り上がり、朝ドラの主題歌にもなった「365日の紙飛行機」では、思わず口ずさんで一緒に歌う観客も見受けられるなど、AKB48のヒットソングで会場を大いに沸かせた。

最後は、自身の最新ソロ曲「miss you」を初パフォーマンス。同曲は今月23日にリリースされるDVD&Blu-ray「柏木由紀 1st LIVE TOUR『〜寝ても覚めてもゆきりんワールド日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ?〜』」の特典CDに収録される、本人作詞による新曲。初めて歌ったようには見えないほど会場と一体となり、ハーフタイムを盛り上げた。

©B-CORSAIRS/T.Osawa



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top