SKE48大場美奈、舞台「ギャグマンガ日和」ヒロイン役で出演

人気ギャグ漫画を舞台化する『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~』のヒロインをSKE48の大場美奈が演じることがわかった。



マチ子:大場美奈

マチ子:大場美奈 ©増田こうすけ/集英社 ©「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編 ~」製作委員会

2017年2月15日(水)よりラフォーレミュージアム原宿で上演される本舞台は、集英社「ジャンプ SQ.」にて連載中の「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」が原作。
2015年9月に上演された『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和』、今年4月に上演された『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 デラックス風味』に続く、舞台化第3弾。
脚本・演出は『弱虫ペダル』『殿といっしょ』など数々の漫画原作の舞台化を手がけてきた、なるせゆうせい氏が担当し、異なる設定の原作エピソードに登場するキャラクターたちが絶妙にからみあう、完全新作の舞台オリジナルストーリーが展開される。

大場が演じるの は、あまり売れ行きのよくないマッチを売るマッチ売りの少女『マチ子』役。
前作『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 デラックス風味』の上演時には、原作ファンとしてアフタートークイベントにも参加した大場が、いずれのキャラクターもビジュアルのインパクトに負けず劣らずの曲者ぞろいの中、どんな演技を見せてくれるのか、注目したい。

『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、 地獄のランウェイ編~』は、2017年2月15日(水)から2月21日(火)までラフォーレミュージアム原宿にて全9公演を行う。一般チケットは12月17日(土)より販売開始。

©増田こうすけ/集英社
©「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編 ~」製作委員会

「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~」公演概要

■原作:「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」増田こうすけ(集英社「ジャンプSQ.」連載中)
■脚本・演出:なるせゆうせい
■出演:阿部丈二、小笠原健、大場美奈(SKE48)、米原幸佑、石渡真修、森本亮治、寺山武志、和合真一、岡田地平、服部ひろとし、黒田耕平、梨木まい、金魚わかな、市川刺身(そいつどいつ)、かなで、池田直人(レインボー)、モウジーン兼史、いーま / 宮下雄也
■日程:2017年2月15日(水)~2月21日(火)全9公演
■劇場:ラフォーレミュージアム原宿
■料金:
プレミアム席 8,500円(税込)※前方席&非売品グッズ付
一般席 6,800円(税込)
■チケット発売日:一般発売 2016年12月17日(土)~
■公式HP:http://butai-gagmanga.com/
■公式Twitter:@butai_gagmanga



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top