菅田将暉×松坂桃李「キセキ -あの日のソビト-」名曲誕生までの青春の日々を切り取った場面写真が解禁

ジンのディレクションのもと4人が練習するシーン

GReeeeNの名曲「キセキ」誕生にまつわる物語を描く映画『キセキ -あの日のソビト-』から場面写真8枚が解禁された。



映画は、松坂桃李演じるジンと菅田将暉演じるヒデ、2人の兄弟を中心にその家族と仲間との間で起こる様々な迷いと衝突の中で、自分の進むべき道を切り開いていく姿を描き出した青春ストーリー。

厳しい父の反対を押し切り家を飛び出したミュージシャンの兄ジン。父の想いを受け、歯医者を目指す弟ヒデも、仲間と共に音楽の魅力に引き寄せられていた。音楽に挫折していた時、弟たちの才能を知ったジンは、そんな彼らに自分の夢を託すことを決意する。歯医者はやりたい、歌もやりたい。でも恐ろしい父親には絶対に言えないーー。そこで彼らがとった、ありえない作戦とは!? それは前代未聞の顔出し無しのCDデビューだった……。

今回公開された場面写真は、歯科大学在学中に“グリーンボーイズ”という名で活動を始めた4人がヒデ(菅田)のギターにあわせて歌うシーンや、ヒデの兄・ジン(松坂)の住むワンルームで、ジンのディレクションのもと4人が練習するシーンをはじめとする8枚。

実際のGReeeeNのデビュー当時の制作スタイルを再現した、ジンのワンルームのクローゼットの中でレコーディングをするヒデや、デビュー後、歯医者と音楽を両立させる難しさに悩み、「もう終わりにする」と言い出すヒデにジンがつかみかかるシーン、忽那汐里演じる、CDショップで働くヒデの恋人・理香の姿、そして、歯科医として働くヒデの姿も解禁されている。

なお11月23日(水・祝)より前売鑑賞券の発売がスタート。前売鑑賞券には特典としてジンとグリーンボーイズ、ヒデの恋人・理香の6人が並んだクリアファイルが付く。
映画『キセキ -あの日のソビト-』は、2017年1月28日(土) 全国公開。



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top