欅坂46、自然光活かした爽やかな新曲MV公開

欅坂46『二人セゾン』MV

欅坂46の3rdシングル『二人セゾン』のMusic Videoが17日、公開された。



今作のMusic Videoは都内近郊で2日間かけて撮影。過去2作の表題曲『サイレントマジョリティー』『世界には愛しかない』とは異なり、全編自然光のもとで撮影されており、1st、2ndとはまた違った欅坂46の魅力が伝わる、爽やかで切ないMusic Videoとなった。

監督は、前作のカップリング曲「語るなら未来を…」のMusic Videoを手掛けた新宮良平氏、振付は引き続き世界的なダンサーのTAKAHIRO(上野隆博)氏が担当し、今作も特徴的な振付がとても印象的なMVとなっている。

欅坂46『二人セゾン』は11月30日(水)発売。12月24日・25日には初のワンマンライブを有明コロシアムで開催する。





Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top