小松菜奈「救いようがない役をやりたい」授賞式で抱負【第8回TAMA映画賞授賞式】

プレゼンターのハローキティとハグする小松

女優の小松菜奈が第8回TAMA映画賞で最優秀新進女優賞を受賞し、19日、東京・多摩市で行われた授賞式に出席した。



『ディストラクション・ベイビーズ』『黒崎くんの言いなりになんてならない』『バクマン。』『ヒーローマニア -生活-』に出演した小松は、「白いキャンパスが何色にも染められるように、多彩な役柄を色鮮やかに演じた。吸い込まれそうな奥深い瞳は観客を魅了するとともに、将来の活躍を期待させる魅力に満ちている」として、本年度最も飛躍した女優、もしくは顕著な活躍をした新人女優に贈られる最優秀新進女優賞を受賞。

壇上にあがった小松は、同賞の表彰で恒例となっている、多摩市を象徴するキャラクター・ハローキティから花束を受け取ると、ハグを交わして笑顔を見せた。
「素晴らしい賞をいただくことができ、とても光栄に思います。ありがとうございます」と受賞を喜び、若者の狂気と欲望を描いた『ディストラクション・ベイビーズ』について、「菅田(将暉)さんとの共演シーンがほとんどで、現場ではなかなかお話しができず、賑やかな現場じゃなかったので、孤独というか。過呼吸になりながらも体当たりで、この役に挑みました」と撮影当時を回顧。車中のシーンでは、後部座席に乗る菅田から罵声を浴びせられながら運転する場面もあるが、「免許を取って初めての運転で、すごい怒られて、『下手だ』とかすごい言われて、教習所にいる気持ちでした」と明かして会場の笑いを誘っていた。

『ディストラクション・ベイビーズ』は小松の最優秀新進女優賞に加え、最優秀新進男優賞(村上虹郎)と特別賞の3冠を達成。特別賞の表彰時には本作のスタッフ・キャストを代表して真利子哲也監督と柳楽優弥が登壇した。

今後挑戦したい役を聞かれた小松は、「ハッピーな役も楽しいんですけど、重く暗い役がやっぱりすごく楽しくて、犯罪者とか、そういう本当に救いようがない役をやっていけたらいいなと思います」と抱負。マーティン・スコセッシ監督の『沈黙 -サイレンス-』の公開が来年に控えており、「日本とは現場も考え方も何もかもが違っていて、それがすごく刺激的で楽しい日々を1ヶ月半過ごさせていただきました」と撮影を振り返りながら、「これからも日本に限らず、チャンスがもらえるなら海外の作品もやっていきたい」と今後の展望を語った。

映画『渇き。』でスクリーンデビューを果たした当時から、憧れの女優に蒼井優の名前を挙げていた小松。最優秀女優賞の表彰時には、同賞を受賞した蒼井のスピーチに舞台端の席で真剣に耳を傾ける姿が印象的だった。

TAMA映画賞は、毎年多摩市で開催される映画祭「TAMA CINEMA FORUM」に設けられた映画賞。「明日への元気を与えてくれる・夢をみせてくれる活力溢れる“いきのいい”作品・監督・俳優」を、映画ファンの立場から感謝をこめて表彰する。
第8回TAMA映画賞は2015年10月から2016年9月に劇場公開された作品を対象に選考され、最優秀新進女優賞は小松と松岡茉優(『ちはやふる -下の句-』『猫なんてよんでもこない。』)が受賞。そのほか最優秀女優賞に選ばれた小泉今日子と蒼井優、最優秀男優賞の三浦友和、オダギリジョーらがこの日行われた授賞式に出席した。

第8回TAMA映画賞 受賞作品・受賞者

■最優秀作品賞:
『オーバー・フェンス』(山下敦弘監督、及びスタッフ・キャスト一同)
『団地』(阪本順治監督、及びスタッフ・キャスト一同)
■最優秀女優賞:
小泉今日子(『ふきげんな過去』)
蒼井優(『オーバー・フェンス』『岸辺の旅』『家族はつらいよ』)
■最優秀男優賞:
三浦友和(『葛城事件』『64 -ロクヨン-』)
オダギリジョー(『オーバー・フェンス』『FOUJITA』)
■最優秀新進女優賞:
松岡茉優(『ちはやふる -下の句-』『猫なんてよんでもこない。』)
小松菜奈(『ディストラクション・ベイビーズ』『黒崎くんの言いなりになんてならない』『バクマン。』『ヒーローマニア -生活-』)
■最優秀新進男優賞:
若葉竜也(『葛城事件』)
村上虹郎(『ディストラクション・ベイビーズ』『夏美のホタル』『さようなら』)
■最優秀新進監督賞:
前田司郎監督(『ふきげんな過去』)
小泉徳宏監督(『ちはやふる -上の句-』『ちはやふる -下の句-』)
■特別賞:
真利子哲也監督&柳楽優弥、及びスタッフ・キャスト一同(『ディストラクション・ベイビーズ』)
鈴木卓爾、及びスタッフ・キャスト一同(『ジョギング渡り鳥』)



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top