欅坂46「感謝の気持ちを持って」紅白初出場へ意気込み

紅白出場歌手発表会見に出席した欅坂46

欅坂46が24日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた「第67回NHK紅白歌合戦」の出場歌手発表会見に出席した。



2015年8月に結成され、今年4月に「サイレントマジョリティー」でデビューすると、女性アーティストのデビューシングル初週売上枚数で歴代1位を記録。その後も数多くのイベントに出演し、怒涛のデビューイヤーを駆け抜けてきた。

会見では最初にグループを代表して、平手友梨奈が「デビューして1年も経っていない私達なんですが、こんなに素敵な紅白歌合戦に出させていただけるということで、本当にビックリしています。最高のパフォーマンスをお届けできるよう、全員で力を合わせて頑張ります」と意気込みを述べた。

「最初信じられなくて、今もまだ夢じゃないかと思ってしまっている」と戸惑いの色を隠せない菅井友香は、「毎年家族や祖父母と一緒に年越しそばを食べながら、その年にあった出来事や来年の目標などを語りながら見ていた特別な番組でした」と紅白への思い入れを語り、「とてもたくさんの方々のお力添えのおかげでこの場に立たせていただけているので、感謝の気持ちを持って、恩返しをするつもりで全員の気持ちを合わせて頑張っていきたいと思います」と本番に向けて気を引き締めた。

今年の紅白歌合戦のテーマは「夢を歌おう」。紅組・白組それぞれ23組ずつ計46組が出演し、紅組の司会を女優の有村架純、白組の司会を嵐の相葉雅紀が務める。総合司会はNHKの武田真一アナウンサー。

第67回NHK紅白歌合戦は12月31日(土)19時15分から23時45分までNHK総合・NHKラジオ第1にて放送。(途中5分間の中断ニュースあり)
これまでの対戦成績は、昨年の紅組勝利で、紅30勝、白36勝となっている。



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top