ローラが初のガンアクションに挑むハリウッドデビュー作「バイオハザード」場面写真解禁

ローラと恋人役のウィリアム・レヴィ

映画『バイオハザード:ザ・フ ァイナル』から女戦士・コバルト役を演じるローラの劇中場面写真が解禁された。



本作は、日本発の大人気ゲームから生まれ、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン・アリスと、世界をアンデッド(=ゾンビ)化した元凶である宿敵アンブレラ社との戦いを描く人気アクション映画シリーズの第6弾にして最終作。
ローラは本作で実写映画初出演にしてハリウッドデビューを飾る。

解禁された場面写真には、アリスとともにアンデッドの大群と戦う女戦士・コバルトを演じるローラが、鋭い眼光でマシンガンを向ける緊迫感溢れるシーンや、コバルトの恋人クリスチャン(ウィリアム・レヴィ)と戦場でたたずむ姿が映し出されており、日本のバラエティ番組で見かけるローラとはまるで別人。
さらに、最終決戦に相応しくアリス、クレアといった戦士達と共に迫りくる脅威を前に屋上に立つ姿や、アリスが無数のアンデッドたちに追いかけられている様子など、本作の全貌も徐々に明らかになっている。

映画『バイオハザード:ザ・フ ァイナル』は、12月23日(金・祝)世界最速公開。



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top