E-girlsからYURINO・須田・武部によるガールズHIP HOPユニットがデビュー

CDリリースが決定したスダンナユズユリー

E-girlsから3人組のGIRLS HIP HOPユニット「スダンナユズユリー」が新プロジェクトとしてスタート。2017年3月1日にCDをリリースすることが発表された。



「スダンナユズユリー」は、E-girls/HappinessパフォーマーのYURINOと須田アンナ、そしてE-girlsのヴォーカル・武部柚那の3人による、1ヴォーカル&2MCという構成のGIRLS HIP HOPユニット。

ダンスとHIP HOPが大好きな彼女たちは、E-girlsやHappinessとして活動する中、時間を見つけては3人で集まり、自分たちが発信したいことを歌詞に書き、ラップしたり歌っていたりしていた。等身大の自分たちの表現することにこだわり、何度も歌っては書き直し、納得がいくまで制作に打ち込んでいたという。
そんな彼女たちのライブでのパフォーマンスが話題となり、今回、本格的にユニットとして活動していくこととなった。

スダンナユズユリーとしてのCDリリース決定に、YURINOは「正直まだ実感が湧かないですが、活動できることが嬉しいですし、気合いが入っています!自分達のリリックを通して、E-girlsやHappinessとは違った、スダンナユズユリーだからできるパフォーマンスで楽しんでいただけるように頑張ります! 」と気合十分。
須田は「『女の子だけどカッコいいヒップホップ』を魅せていきたい」とし、武部は「スダンナユズユリーらしいエンタテインメントをこの3人でお届けしていきたい」とユニットの本格始動に期待を込めた。

1stシングルの表題曲「OH BOY」は、武部のヴォーカルと、須田、YURINOのラップが、数々のHIP HOPクラシックを生んだSKY BEATZの極太ビートに乗り、否が応にも身体が反応し、テンションが上がること間違いなしの楽曲に仕上がっている。

YURINO コメント

スダンナユズユリーがデビューすることに正直まだ実感が湧かないですが、活動できることが嬉しいですし、気合いが入っています!
自分達のリリックを通して、E-girlsやHappinessとは違った、スダンナユズユリーだからできるパフォーマンスで楽しんでいただけるように頑張ります!

須田アンナ コメント

ラップは子供の頃から聴いていて好きだったので、挑戦出来ることがとても嬉しかったです!
ついにデビューする事になりましたがデビュー曲となる「OH BOY」は3人で試行錯誤しながら歌詞を書かせて頂いたので、とても想い入れの強い曲です!
この3人で「女の子だけどカッコいいヒップホップ」を魅せていきたいと思っているのでE-girlsやHappinessとは違う顔を見せるスダンナユズユリーにぜひ期待していただけたら嬉しいです!

武部柚那 コメント

スダンナユズユリーは、ラップや歌の作詞も自分たちで行い、本当に等身大の私達が詰め込まれたまさに、「ザ・自分達!」という楽曲になっています。
E-girlsとはまた違った今までにないスダンナユズユリーらしいエンタテインメントをこの3人でお届けしていきたいなと思っています!
スダンナユズユリーの魅力をライブで伝えたい!と思っていますので皆さんがライブに行きたい!と思ってもらえるようにワクワクするものを創っていきたいです!

スダンナユズユリー「OH BOY」

2017年3月1日発売
・CD+DVD RZCD-86277/B ¥1,800 (本体価格)+税
・CD RZCD-86278 ¥1,200 (本体価格)+税

■CD収録内容
1. OH BOY
2. First Time
3. こんにちWhat’s Up
4. OH BOY -Instrumental-
5. First Time -Instrumental-
6. こんにちWhat’s Up -Instrumental-

■DVD収録内容
OH BOY (Music Video)



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top