内田理央が「逃げ恥」出演 新キャラ“ポジティブモンスター”で波乱を呼ぶ?

「逃げ恥」で五十嵐杏奈を演じる内田理央

女優、タレント、モデルとして活躍中の内田理央が、現在放送中のTBS火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(火曜・22時〜)に出演することがわかった。



ドラマは、“雇用主”と“従業員”という形で契約結婚をした、新垣結衣演じる主人公・森山みくりと、星野源演じる独身サラリーマン・津崎平匡の事実婚生活を描くラブコメディー。TBS火曜ドラマ枠歴代最高記録を更新し続け、エンディングで流れる出演者が踊る“恋ダンス”も話題を呼んでいる。

そんな「逃げ恥」に、12月6日(火)放送の第9話から登場する内田が演じるのは、津崎(星野源)と風見(大谷亮平)の取引先で働く五十嵐杏奈。風見に熱烈アプローチをかける超ポジティブな女子、通称“ポジティブモンスター”という役どころ。
内田本人が「とにかくめげない。それでいて頭の回転も早くて嫌われない術を知っている、できる女子です。そんなポジティブモンスターが風見さんを狙いにいきます。ひと嵐、きそうです。」と語る通り、要領も良く、誰とでもフランクに話せる五十嵐の出現が、ドラマに波乱を巻き起こしそうだ。

その内田理央は本日28日に写真集2冊を同時発売。週刊プレイボーイ版”と“MORE版”、それぞれ全く別のスタッフで撮影された2冊の写真集では、惜しみなく披露した美尻が見どころの1つとなっている。

内田理央コメント

私も、私の周りも、みんな「逃げ恥」のムズキュンの虜になっていて、毎週展開を楽しみにしていたので、この作品に出演させて頂けることになり本当に嬉しいです!私が演じるのは、“ポジティブモンスター”と呼ばれる五十嵐杏奈という役で、その名の通りポジティブです(笑)。とにかくめげない。それでいて頭の回転も早くて嫌われない術を知っている、できる女子です。そんなポジティブモンスターが風見さんを狙いにいきます。ひと嵐、きそうです。
話題となっているエンディングの「恋ダンス」は、私も覚えたくてテレビを見ながら踊っているのですが、1番最初のイントロのところが難しくて… 練習中です!!



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top