キスマイがホッカイロの効果を体を張って検証「マグロの気持ちがわかった」

ぬくぬく当番 貼るタイプ 10個入り

Kis-My-Ft2が出演する使い捨てカイロ「ホッカイロ ぬくぬく当番」の新 TV-CM「ぬくぬく当番は、ぬくぬくか?」篇が12月1日から全国でオンエアされる。



CMは同製品のあたたかさをキスマイの7人が実感する様子をドキュメンタリー風に伝える内容。
撮影スタジオ内に4トンの冷凍トラックを配置し、荷室内をマイナス10°Cに設定。その中に横尾、千賀、二階堂、宮田の4人が入り、「ホッカイロ ぬくぬく当番」を使用した時としない時、それぞれで体の表面温度をサーモグラフィーカメラで実際に撮影し、藤ヶ谷、北山、玉森の3人が、その温度変化の様子をライブモニターで確認するというもの。

リハーサルと本番を繰り返し、合計10回以上冷凍トラックの荷室に入った4人は、撮影終了後、「(冷凍庫で保存されている)食品の気持ちがわかった」「マグロの気持ちがわかった」「(冷凍される食品は)こうやってどんどん凍って行くんだ・・・と思った」とそれぞれにコメント。
そんな4人の様子をライブモニターで見ていた3人からは、「ホッカイロ ぬくぬく当番」を使用する前の4人は青色(=表面温度が低)だったが、「横尾がより青色だった」との意見が。他の3人は体のどこか一部が緑色や黄色等になっていたが横尾だけは全身が真っ青だったようで、二階堂からは「横尾さんは若干凍りかけていた(笑)」との証言も。撮影中、「ホッカイロ ぬくぬく当番」のありがたさを 一番実感したのはどうやら横尾だったようだ。



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top