真野恵里菜、年末年始はFF漬け? 「時間をかけてじっくり楽しみたい」

「ファイナルファンタジー XV」発売記念イベント

女優の真野恵里菜が29日、東京・秋葉原のヨドバシカメラ マルチメディア Akibaで行われた、ゲームソフト「ファイナルファンタジー」シリーズ最新作「ファイナルファンタジー XV」の発売記念イベントにゲストとして出席した。



「ディシディア ファイナルファンタジー」で声優を務め、スマートフォン向けゲーム「ファイナルファンタジー レコードキーパー」のCMに出演するなど、同シリーズと関わりが深い真野。「まさか自分がこのお仕事を始めて、発売日にこういうイベントに呼んでいただけるとは思っていなかったので、こういう時にこのお仕事しててよかったなと思います」と笑顔を見せた。

真野恵里菜

真野恵里菜

ゲーム好きとしても知られる真野は、最近はスマートフォン版の「ファイナルファンタジー IX(9)」をダウンロードしたといい、「朝から晩まで移動中や待ち時間にずっとやっていて、2週間でクリアしました」と胸を張る。ハマるととことん没頭するタイプのようで、この日発売となったシリーズ最新作「ファイナルファンタジー XV」については「すごく楽しみなんですけど、今日からXVを始めるとちょっとお仕事に支障が出そうなので、年内の仕事を納めてから、集中してやりたい。年末年始はゲーム漬けです」とプレイできる日を心待ちにしている様子だった。

理想の男性キャラクターを聞かれると「IX(9)のジタンが大好きで、ちょっと強引で、だけど頼もしい男性に惹かれるので、今回もパッとキャラクターの説明を見たら、(主人公の)ノクティスよりプロンプトのほうが気になる」と話すも、イベントに同席したスクウェア・エニックスの田畑端ディレクターから「プロンプトは全然強引じゃないですよ。どっちかというと控えめ」と教えられ、「え〜」と残念そう。一方で、「彼氏は一緒にゲームができる人いいか」という質問には「一緒にゲームできなくても、私がゲームしてる時間を許してくれればいい」と現実では心の広い男性を求めているようだった。

イベントにはほかに、お笑いコンビ・バイきんぐ、主人公・ノクティスの声優を務めた鈴木達央、ヒロイン・ルナフレーナの声優を務めた北川里奈、スクウェア・エニックスの松田洋祐社長が出席。
シリーズ1作目からファイナルファンタジーのファンだというバイきんぐの西村瑞樹が「最短でやりたい。(クリアまで)40時間くらいでいけるんじゃないかという話を聞いたので、最短を目指しますよ」と張り切るのに対し、真野は「私はとことんやりたい。サブクエストも充実してるらしいので、時間をかけてじっくり楽しみたい」と語っていた。

イベントでは、同作を購入しようと前夜から店頭に並んだゲームファンとともに発売開始のカウントダウンも行われた。



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top