JY、山口百恵カバーの「夢先案内人」MVを3rdシングルに収録 監督はレスリー・キー

JY「夢先案内人」MV

歌手のJY(知英)が2ndシングルでカバーした山口百恵「夢先案内人」のミュージックビデオが3rdシングル「フェイク」(12月7日発売)の初回生産限定盤に収録されることがわかった。

今回、MVを手掛けたのは、「フェイク」のジャケット写真も担当した写真家のレスリー・キー氏。山口百恵の大ファンという同氏は「自分が10代の時にカラオケなどで歌っていたこの『夢先案内人』というすばらしい作品を、JYのカバーを通して手掛ける事になるとは、夢にも思っていませんでした」と感慨深げ。「今まで、雑誌や写真集や短編映画で知英(=JY)を撮って来たこともあり、巡りあわせを感じて、自分がMVを撮りたいと提案させてもらいました」とMV撮影に至る経緯を明かす。

映像は1930年代のアメリカ映画の様なシーンをイメージし、JYの二面性を表現したとのことで、「数年いろんな人を撮ってきましたが、本当に久しぶりに出会った、美しく、努力家で才能ある女優であり、アーティストなので、この『夢先案内人』をJYが歌うことが嬉しいし、今回このMusic Videoを制作させてもらえた事に感謝しています。」とコメントしている。

JYは12月7日に3rdシングル「フェイク」および4thシングル「恋をしていたこと」を同日発売。3rdシングル「フェイク」のカップリングには、同じく山口百恵の「Crazy Love」のカバーが収録されている。
CD発売に先駆け、「夢先案内人」MVのShort Ver.がYouTubeにて公開された。





Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags ,

関連記事


Top