千葉雄大、映画「ReLIFE」で“変人ドS”役?

千葉雄大:夜明了 ©2017「ReLIFE」製作委員会

俳優の千葉雄大が2017年4月15日公開の映画「ReLIFE」に出演することがわかった。



本作は人気マンガアプリ「comico」で連載中の同名漫画を中川大志、平祐奈のW主演で映画化。
トラウマをかかえた27歳のニート・海崎新太が、リライフ研究所の夜明了と出会い、研究所の社会復帰の実験プログラム「リライフ」の被験者として1年限定で見た目だけ若返り、学園生活を送るというストーリー。
主人公の海崎新太を中川大志が演じ、海崎がリライフ中に出会い恋をする、極度のコミュニケーション音痴の女子高生・日代千鶴を平祐奈が演じる。
そのほか、高杉真宙、池田エライザ、岡崎紗絵の出演が発表されている。

夜明了 ©夜宵草/comico

夜明了 ©夜宵草/comico

今回、千葉が演じるのはリライフ研究所職員の夜明了。主人公・海崎新太に「人生、やり直しませんか?」と、社会復帰プログラム「リライフ」への参加を持ちかけ、10歳若返る薬を手渡す。自分自身も27歳から高校生の姿に若返り、海崎新太と同じ高校に通いながら海崎をサポートし、本部へ行動報告もする。

いつも笑顔でニコニコしており丁寧な物腰だが、時折大人ならではの凄みのある発言も多く、海崎新太からは通称「変人ドS」と言われる二面性のある夜明了を演じるにあたり、千葉は「まぁぼくも『ドS』なところがあるので違和感なくやらせていただいてます。嘘です。海崎さんとの関係性がとてもおもしろくて、同世代のようでいて、時に年上のようでいて、ツッコミを入れられる年下のようでいて、と変幻自在な人物にも見えるので、フワフワ、キリッと臨めたら、と思います」と意気込みを述べている。



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top