内田理央、実写ドラマ&映画化「トモダチゲーム」ヒロインに決定

女優の内田理央が2017年に実写ドラマ&映画化される『トモダチゲーム』でヒロインを演じることがわかった。


内田理央

内田理央

原作・山口ミコト、漫画・佐藤友生による『トモダチゲーム』は、「別冊少年マガジン」2014年1月号より連載開始した人気作品。主人公の高校生・片切友一が友人たちとともに大金のかかったゲームに挑戦する様を描く。ゲームクリアのコツは「友達を疑わないこと」だが、思わず友人を疑ってしまうような仕掛けによって、ゲームは息づまる心理戦へと展開する。

原作を一気に読んだという内田は「“友達を疑わないこと”が簡単に見えてどれだけ難しいことか、誰も信じられない疑心暗鬼に陥っていく心理描写を実写でも表現できるように頑張ります!」と意気込みを語っている。

主人公・片切友一役には、吉沢亮が決定。『トモダチゲーム』は2016年12月より撮影クランクイン予定、2017年ドラマ放送&2作品劇場公開予定となっている。

内田理央コメント

原作の漫画を読んだ時は、とにかく続きが気になって時間を忘れて朝まで一気に読んでしまうほどでした!“友達を疑わないこと”が簡単に見えてどれだけ難しいことか、誰も信じられない疑心暗鬼に陥っていく心理描写を実写でも表現できるように頑張ります!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top