佐藤勝利&橋本環奈が演じる幼なじみの淡い初恋「ハルチカ」予告編公開

映画『ハルチカ』©2017「ハルチカ」製作委員会

Sexy Zoneの佐藤勝利と橋本環奈のW主演で実写化する映画『ハルチカ』の予告編およびポスタービジュアルが公開された。


本作は初野晴による青春小説を『箱入り息子の恋』の市井昌秀監督が映画化。幼なじみの2人――少々頼りないが気の優しい美男子ハルタと、気が強くて明るく元気な女子高生のチカ――が高校の入学式で運命的な再会を果たし、吹奏楽部で音楽を通して気持ちをつなげていく純愛ストーリー。

公開された予告編は、高校で偶然再会した幼なじみの2人が廃部寸前の吹奏楽部を立て直そうと奔走する姿から始まる。個性豊かな“ワケあり”のメンバーたちに声をかけ、部員を集める2人。徐々にメンバーが揃っていくなか、かつて将来を嘱望される指揮者だった教師・草壁信二郎が顧問に加わり、コンクール出場に向けて突き進む。
しかし、みんなになかなか追いつけず涙するフルート初心者のチカ、そして、練習中に突如倒れてしまうハルタと、2人には試練が立ちはだかる。コンクール本番の日が迫る中、果たして彼らは試練を乗り越えられるのか?
後半で流れる「吹奏楽のための狂詩曲 第1番『春の光、夏の風』」が、多感な高校生たちが経験する不安や挫折、そして幼なじみ同士の淡い初恋をひと際ドラマチックに仕立て上げる。

また、ポスタービジュアルには、「響き出す、2人の青春」というキャッチコピーとともに、予告編でも最も印象的なワンシーン、バスの車中でキス寸前まで顔が近づく“窓ドン”に心ときめくハルタとチカの姿が写しだされている。

映画『ハルチカ』は2017年3月4日(土)全国公開。





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top