川栄李奈、倉科カナら「感情8号線」出演女優陣が歌声披露

「感情8号線」メインビジュアル

CS放送「フジテレビTWO ドラマ・アニメ」で 2017年1月から放送されるドラマ『感情8号線』に出演する6人の女優たちが劇中で披露する歌声の一部が公開された。


ドラマは環状八号線沿いの街に住む6人の女性たちのリアルで切ない恋愛と人生を描いた全6話の恋物語。川栄李奈、倉科カナ、貫地谷しほり、真飛聖、小野ゆり子、堀田茜といった豪華女優陣が演じる女性たちが、直線距離は近いが電車だと遠回りになる環状八号線沿いの街・荻窪、八幡山、千歳船橋、二子玉川、上野毛、田園調布に住み、日々の生活やこれから先の人生について悩みながらも前を向いて生きていこうともがく姿をリアルに繊細に描く。

ドラマでは、各話ごとに主人公がそれぞれの思いを重ねながら歌を口ずさむシーンがあり、ドラマの劇中とエンディングで6人の女優陣それぞれが歌を披露。その貴重な歌声の一部をまとめた動画が、放送に先駆けて初公開された。

第1話では荻窪に住む劇団員を演じる川栄李奈がDREAMS COME TRUEの「何度でも」を、第2話では倉科カナが尾崎豊の「僕が僕であるために」を歌っている。動画は公式サイトにて。

『感情8号線』は2017年1月15日(日)より毎週日曜午後11時30分放送。全6話。

■公式サイト:
http://otn.fujitv.co.jp/kanjo8gosen/

「感情8号線」

フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmart
2017年1月15日(日)午後11時30分スタート(全6話)

■出演:
第1話:川栄李奈 / 第2話:倉科カナ / 第3話:貫地谷しほり
第4話:真飛 聖 / 第5話:小野ゆり子 / 第6話:堀田 茜
田中 圭、三浦貴大、堀井新太、杉野遥亮、町田啓太、眞島秀和

■楽曲リスト:
川栄李奈「何度でも」DREAMS COME TRUE
倉科カナ「僕が僕であるために」尾崎 豊
貫地谷しほり「幸せになるために」松任谷由実
真飛 聖「ひょっこりひょうたん島」
小野ゆり子「あなたに会えてよかった」小泉今日子
堀田 茜「ぼくらが旅に出る理由」小沢健二



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top