欅坂46「Yahoo!検索大賞2016」受賞 今年一年をひと言で表すと「一瞬でした」

「Yahoo!検索大賞2016」を受賞した欅坂46

欅坂46が「Yahoo!検索大賞2016」のアイドル部門を受賞し、7日、都内で行われた発表会に出席した。


「Yahoo!検索大賞」は前年と比較して検索数が最も急上昇した人物、製品、作品などを表彰するアワード。2014年より発表されており、アイドル部門は2014年に橋本環奈、2015年にHey! Say! JUMPが受賞している。

欅坂46は、今年4月にリリースしたデビューシングル「サイレントマジョリティー」が女性アーティストのデビューシングル初週売上歴代1位を記録。続く2ndシングル「世界には愛しかない」、3rdシングル「二人セゾン」でも売上を伸ばし、デビューから8ヶ月で紅白歌合戦へスピード出場も決めた。

発表会にはグループの中から土生瑞穂、平手友梨奈、守屋茜、渡辺梨加、長濱ねるの5人が出席。代表してトロフィーを受け取った平手は「新人なんですけど、たくさんの方々に調べていただいて嬉しいです」とコメント。
発表会でゲストMCを務めた土田晃之はグループ結成時から冠番組で共演中。「すごいですよね、だって今年の4月6日ですもんね、デビューがね。それでここまでよくねえ。よかったよ」と欅坂46の受賞を喜んだ。

「欅坂46」の主な第二検索ワードは「メンバー」「動画」「センター」「握手会」「平手友梨奈」「サイレントマジョリティー」など。平手は「やっぱりデビュー曲の『サイレントマジョリティー』を調べてくださったのがすごく嬉しい」と笑顔を見せた。最後に「今年一年を一言で表すと?」と振られた渡辺梨加は「一瞬でした」と回答。土田は「意外に良いこと言うね」と感心していた。

「Yahoo!検索大賞 2016」では、2016年1月1日(金)〜2016年11月1日(火)までの集計データをもとに、“今年の顔”として最も検索数が急上昇した人物に贈る“大賞”に加え、「パーソンカテゴリー(9部門賞)」「カルチャーカテゴリー(7部門賞)」「プロダクトカテゴリー(7部門賞)」「ローカルカテゴリー(47部門賞)」において、人物・作品・製品などを表彰。
パーソンカテゴリーでは、アイドル部門の欅坂46のほか、今年フジテレビの月9ドラマ「ラヴソング」でヒロインを演じたシンガーソングライターの藤原さくら(ミュージシャン部門)、今年6月公開の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』で主演を務めた高畑充希(女優部門)、NHKの朝ドラ「あさが来た」でブレイクしたDEAN FUJIOKA(俳優部門)、テレビのバラエティ番組で大活躍のりゅうちぇる(モデル部門)らが受賞した。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top