欅坂46の謙虚さにりゅうちぇるも感心「見習います!」

「Yahoo!検索大賞2016」発表会

前年と比較して検索数が最も急上昇した人物、製品、作品などを表彰する「Yahoo!検索大賞2016」の発表会が7日、都内で行われ、パーソンカテゴリーで受賞した欅坂46とりゅうちぇるが発表会後の囲み取材に出席した。


今年4月、「サイレントマジョリティー」で鮮烈なデビューを飾った欅坂46。長濱ねるは「今年デビューしたばかりなので、全てのお仕事が不慣れで、どんなふうにお仕事させていただいたらいいかわからなかったんですけど、メンバーみんなで一生懸命乗り越えることができました」と怒涛のデビューイヤーを回顧。
守屋茜は「本当にたくさんのお仕事をさせていただけて、たくさん経験させていただいたので、来年はそれを活かせていけたら」とさらなる飛躍を誓い、これまでの全シングルでセンターを務める平手友梨奈は「いろいろなことを経験させていただいたので、今年は感謝の一年でした」と振り返った。

デビューからわずか8ヶ月にして紅白歌合戦出場の切符を手にしたが、平手は「嬉しいというよりは、まだ早いんじゃないかっていう気持ちや不安のほうが大きい」と率直な心境を吐露。それでも「やっぱり出させていただくからには全員で頑張って、少しでも印象に残るようなパフォーマンスが出来たら」と意気込む。
欅坂46メンバーの一連のコメントを隣で聞いていたりゅうちぇるは「マジメ〜」と感心しきり。「本当マジメ〜。素晴らしいですよね。謙虚な感じが素敵だと思って。僕も見習います!」と敬服していた。

「Yahoo!検索大賞 2016」では、2016年1月1日から同年11月1日までの集計データをもとに、“今年の顔”として最も検索数が急上昇した人物に贈る“大賞”に加え、「パーソンカテゴリー(9部門賞)」「カルチャーカテゴリー(7部門賞)」「プロダクトカテゴリー(7部門賞)」「ローカルカテゴリー(47部門賞)」において、人物・作品・製品などを表彰。

パーソンカテゴリーのアイドル部門賞を受賞した欅坂46はグループの中から土生瑞穂、平手友梨奈、守屋茜、渡辺梨加、長濱ねるの5人が発表会に出席。発表会ではグループ結成時から冠番組で共演している土田晃之がゲストMCを務めており、メンバーとの軽快なトークを披露した。
普段どんな言葉を検索するかとの質問では、「綺麗になりたいので、美容法を調べる」という守屋に、「ちなみにオススメの美容法は?」と尋ね、守屋が「お風呂上がりに濡れたままでオイルとか塗ると、肌がすごい保湿されてすごくいいです」と答えると、土田は「へえ〜、真似してみます!」とおどけて会場の笑いを誘う。
「私はアニメが好きなので、毎月『今期 アニメ』って調べて面白いアニメを見つけてます」と答えた土生瑞穂には「土生さん、ガチのオタクですもんね!」と理解を示した。
一方で、「欅坂46」と一緒に検索された検索第二ワードについて感想を求められた渡辺梨加が「……すごく、嬉しいです」と弱々しく答えると、「はい、ありがとうございま〜す」と早々に諦めてしまう場面もあった。

パーソンカテゴリーではそのほか、藤原さくら(ミュージシャン部門賞)、高畑充希(女優部門賞)、福原愛(アスリート部門賞)、カズレーザー(お笑い芸人部門賞)らが受賞。検索数が最も急上昇した人物に送られる大賞は俳優のDEAN FUJIOKAに贈られ、DEANは俳優部門賞とのダブル受賞となった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top