AAA宇野実彩子&伊藤千晃、ファンと「ぷよぷよ」対戦

「ぷよぷよクロニクル」発売記念イベントに出席した宇野実彩子&伊藤千晃

男女7人組グループ・AAAの女性メンバーで、ユニット“MisaChia”としても活動する宇野実彩子と伊藤千晃が8日、東京・台場の屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」で行われたニンテンドー 3DS用ソフト『ぷよぷよクロニクル』の発売記念イベントに出席した。


同作のプロモーションキャラクターとして、現在CMやプロモーション 映像等に出演中の2人。ステージに登場した宇野は「ゲーム初心者なんですけど、キャラクターが可愛かったりして、(ゲームの世界に)入りやすい。気がついたら没頭してましたね」と実際にプレイした感想を語った。
また、キャラクターの声を宇野と伊藤の声に変えられる「みさちあボイス」のダウンロードが同日より開始。宇野はアフレコを振り返り、「セリフのパターンがいろいろあるので、声のテンションを変えてやるのが難しかったんですけど、聴いてみて、なかなかフィットしてるなと思ったので、是非聴いてほしいです」とアピールした。


イベントは同日発売された「ぷよぷよ」シリーズ25周年記念作品『ぷよぷよクロニクル』の発売を記念し、一般のユーザーを招いて開催。トークの後は宇野と伊藤が、会場の中から抽選で選ばれたファンと「ぷよぷよ」で対戦した。
伊藤は対戦相手がぷよぷよのプレイ経験がないとわかると「じゃあ勝たせてもらいます」と勝利宣言。白熱したバトルの末に見事勝利をおさめると、両手でガッツポーズを決めて「すみません、容赦なく勝ってしまいました」と照れ笑い。
続いて女性ファンと対戦した宇野も、3ゲームプレイして2勝1敗で勝利。「勝っちゃいました。MisaChia、大人げないですね〜」と自嘲気味に話して会場を笑わせていた。

最後に宇野は「やっぱり、みんなで対戦するのは楽しいですね。年末はゲームをやる時間もたくさんあると思うので一緒に楽しみましょう」、伊藤は「6連鎖出た時の気持ち良さを皆さんにも体験してもらいたい」とゲームをアピールしてイベントを終えた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top