「3月のライオン」二海堂晴信役は染谷将太 有村架純・倉科カナら豪華俳優陣のキャラクタービジュアルも解禁

二海堂晴信(染谷将太)

羽海野チカの人気コミックを『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が実写化する映画『3月のライオン』で、未発表となっていた二海堂晴信役を俳優の染谷将太が演じることがわかった。


幼い頃に交通事故で家族を亡くし、東京の下町で一人暮らしながら、孤独を抱えてすがりつくように将棋を指し続ける17歳のプロ棋士・桐山零が、ライバル棋士たちとの対局や同じ下町に住むあたたかな三姉妹との交流を通じ成長していく姿を描く本作。
ふっくらした体格の二海堂役に特殊メイクで挑んだ染谷は「いろんな意味で本当に映画の中でしか会えない二海堂くんが誕生しました。染谷の事は忘れてください、それが本望です。映画の中だけで生きている二海堂くんです。自分は身体を貸した程度です。」と役に没頭したようで、「クランクアップした時、二海堂にもう会えないのかと思うと思わず寂しくなりました」と回顧。
二海堂が「終生のライバル」と呼ぶ桐山零を演じた神木隆之介との共演を振り返り、「リアルな感情で向かってきてくれた神木くんに二海堂くんは熱く熱くぶつかって行きました。一言では表せられないこの素晴らしい感情達のぶつかり合いを楽しみにしてもらえると幸いです」と語っている。

また、豪華キャストが演じる各キャラクターの画像も解禁。
有村架純(幸田香子役)、倉科カナ(川本あかり役)、清原果耶(川本ひなた役)、佐々木蔵之介(島田開役)、加瀬亮(宗谷冬司役)、前田吟(川本相米二役)、高橋一生(林田高志役)、岩松了(神宮寺崇徳役)、斉木しげる(柳原朔太郎役)、中村倫也(三角龍雪役)、尾上寛之(松本一砂役)、奥野瑛太(山崎順慶役)、甲本雅裕(安井学役)、新津ちせ(川本モモ役)、板谷由夏(美咲役)、伊藤英明(後藤正宗役)、豊川悦司(幸田柾近役)の全キャラクター写真が一挙初お披露目となっている。

映画『3月のライオン』は前編が2017年3月18日(土)、後編が4月22日(土)、2部作連続公開。

染谷将太(二海堂晴信役)コメント

実は二海堂晴信役は染谷でした。がっかりですか?じらしてごめんなさい(じらしたのは僕じゃないけど…)
いろんな意味で本当に映画の中でしか会えない二海堂くんが誕生しました。染谷の事は忘れてください、それが本望です。
映画の中だけで生きている二海堂くんです。自分は身体を貸した程度です。
クランクアップした時、二海堂にもう会えないのかと思うと思わず寂しくなりました。
リアルな感情で向かってきてくれた神木くんに二海堂くんは熱く熱くぶつかって行きました。
一言では表せられないこの素晴らしい感情達のぶつかり合いを楽しみにしてもらえると幸いです。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top